2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 1999年7月 | トップページ | 1999年9月 »

1999年8月

1999/08/18

横浜F・マリノス 2 -0 浦和レッドダイヤモンズ

19990818


2-0で横浜F・マリノスの勝ち。またまた平日の夜の観戦。なぜ?土曜日にやると使用料が高いからかな?毎試合横浜国際でやるのも大変だしね。レッズの試合なので楽しみにしていたのだが、レッズは守備も攻撃もボロボロ。それでも横浜国際を真っ赤にそめたサポーターは大合唱で応援。横浜は完全に圧倒される。でも横浜の勝ち。

 試合終了後、レッズサポーターからそれはそれはすさまじいブーイング。ヤメチマエバカヤロウの嵐。選手はかわいそうだなあ。でも平日にわざわざ横浜まで観に来てくれるのだから幸せか。神奈川県在住のレッズサポーターが大量にきたのかと思っていたら、帰りの東海道線上り列車はレッズのユニホーム姿で満員。これから浦和まで帰るのね。お疲れさまです。

 19:00~横浜市港北区 横浜国際総合競技場 晴れ/17,907人

1999/08/16

川崎フロンターレ 0-1 アルビレックス新潟

19990815_2


  0-1で川崎の負け。・・・・・無念。武蔵小杉で酒を買い込んで高見の観戦。私は試合開始前にすでにビールを二本空けていい気持ち。こっくりこっくり寝こけながら試合見てました。

 試合は川崎の圧倒的ペースにも関わらず点が入らない。開幕戦の再現。連勝は11でストップ。まあサッカーで連勝が続くというのは非常に難しいのでこんなものかといえばそうかもしれぬ。でも明らかに決定力不足でした。

川崎市中原区 等々力緑地公園陸上競技場 晴れ/3,881人

1999/08/15

国士舘大学 2-1 ソニー仙台

19990815a


 2-1で国士館大学の勝ち。感想は・・・・まあ。・・・多摩市陸上競技場は緑の多いところで日がさんさんと降り注ぐ中、ボケーっと見ているにはいいところでした。試合終了後、突如の夕立。ポンチョしかもってないのでどうすることもできず。バスがくる様子もないので、とぼとぼと濡れながら小田急永山駅まで歩く。 距離にして約2キロ。駅についたとたん、雨が上がり、さーっと晴れ間が広がる。世の中こんなものです。雨宿りの分、川崎フロンターレの試合開始時刻が近づいてきたので速攻で電車に乗り武蔵小杉に移動。

13:00~東京都多摩市 多摩市陸上競技場 晴れ/120人

1999/08/08

日本代表OB 4-2 韓国代表OB

19990808

 地球市民の日フェスティバル 日韓対抗OB戦なのだそうだ。

 2-3で日本代表OBの負け。日本の出場メンバーは木村和司、水沼貴史、与那城ジョージ、加藤久、松木安太郎と86年メキシコW杯時のメンバーが中心。これにラモス瑠偉、柱谷哲二、都並敏史といった94アメリカW杯メンバーを加えるといった、知る人が見ればそれはそれは豪華なメンバー。韓国側も86、90W杯のメンバーをそろえる。

 どんな展開になると思いきや、本気でやる韓国に対し、息がばてばての日本。戦う前からすでに勝負有り。点差は1点差だがシュートもコーナーキックも韓国が3倍以上。うーんもうちょっと頑張って欲しかった。会場はニッポン・コールの嵐。雰囲気は良かったね

横浜市港北区 横浜国際総合競技場 晴れ/5,000人

1999/08/07

ベルマーレ平塚 4-2 名古屋グランパスエイト

19990807


 2-4で名古屋の負け。日中は仕事。終了後に平塚へ。名古屋に移籍した呂比須が古巣相手にどう戦うかが興味であったが、結果としてはそれ以前の問題。レッドカードが2枚、イエローカード多数が飛び交う壮絶な試合で興味が半減。主審は国際審判の岡田氏だったのだがひどかった。二人退場者を出した名古屋は気の毒。優勝候補だったのに後半は黒星スタートで波にのれず。

平塚競技場 12,150人

1999/08/06

横浜F・マリノス 2-1 ジュビロ磐田

19990806

 3-0で横浜F・マリノスの勝ち。圧勝。前回の対戦はわざわざ磐田まで観に行って負けたので今回は勝って良かった。もっとも名波と中山が抜けた磐田は飛車角落ち同然で全然ばらばら。GKもセカンドで明らかに戦力不足。大丈夫かちょっと心配。どうでもいいけど平日に開催するのはなんとかしてほしい。いくのが大変。

横浜国際総合競技場 42,078人

« 1999年7月 | トップページ | 1999年9月 »