2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 清水 2-2 FC東京 | トップページ | 横浜F・マリノス 1-0 FC東京 »

2003/03/08

横浜F・マリノス 1-1 FC東京

0308

 先月から週末になると必ず雨が降り、その都度予定していたサッカー観戦をするのがいやになっていたのですが今回は晴れ。日差しが強く、絶好の観戦日よりでした。

 本日も横浜FCサポーター一同で観戦することとなり、アウェイ東京側のゴール裏に集結。ビールなど飲みながらのんびりと観戦。応援しているチームでない試合はのんびり見れて結構楽しいものです。まだ試合開始2時間も前なのでピッチ上では幼稚園児のミニサッカーが行われています。毎回こういう前座試合を見ていると天然芝でサッカー未経験の自分にとってはやっぱりうらやましいです。
 
 試合開始時刻が近づいてくると2階にいたULTRAS東京がなぜか1階席へ。異様な雰囲気に危険を感じ、バックスタンドに移動。二階のほうが見やすくていいと思うのだがサポーターたるもの、よりピッチに近いほうを選ぶのでしょうか。東京の応援は徹底的に相手を野次るので聞いていて面白いです。今回の対戦は東京から横浜に移った佐藤由紀彦と横浜から東京に移った石川が顔を合わせるのでその辺を東京サポはどういじるか楽しみです。
 
 スタメン発表。マリノスは予想どおりでしたが東京はアマラオがベンチにもいません。加えて期待の迫井も欠席。みんながっかり。個人的には・・・・阿部と戸田の二人で代表クラスを何人もかかえる横浜DF陣をかわして得点できるのか、この点が不安でしたが、これは現実のものとなりました。

 試合自体は1-0で横浜の勝ち。前半終了直前のロスタイム、東京DF陣が久保のマークに引きづられ、フリーになったマルキーニョスが軽く押し込み先制。後半、後半はがっちり守りの姿勢を見せて東京の攻撃を許さず試合終了。貴重な勝ち点3を奪いました。

 東京は先々週、清水とのプレシーズンマッチで露呈した得点力不足が全く直っていないという印象を受けました。アマラオ頼みのフォーメーションなのでしょうか、全体的にちぐはぐで、戸田と阿部という二人の若いFWにはボールがなかなか回ってこず、すべて中盤で横浜に潰されたのが気になります。阿部はできるだけフリーになろうとスペースを作るのですが、その後ろの藤山、宮沢との息が合っていない様に思えます。この辺は東京の選手がヘタなのか、横浜のDF陣がうまいのか、その両方なのかはわかりませんが、いずれにしても前半に見られた東京のちぐはぐさが試合中を通して修正できなかったことが非常に残念でした。

 横浜は耐える時間帯、攻め込む時間帯の意識が非常にしっかりしており、この点は個人の能力頼みだった去年からは大幅に進歩しています。特に久保の加入は非常に大きく、この試合で見せたドリブルによる強行突破は現在のサッカーでは殆どみることができません。このようなプレーをするとどうしてもその選手にはマークが厳しくなります。しかしそれが他の選手のフリー化を呼び、得点に結びつけることができるわけです。この点は有効なオプションを持たなかったFC東京よりも一歩も二歩も上だと思います。

 このナビスコカップは今日の組み合わせがそのままホームアウェイを変えて来週も実施されます。そう考えた場合、東京は久保対策、マルキーニョ対策をどう打ってくるのかがポイントになるでしょう。アマラオの穴は埋まるのか、今日、交代で出場した梶山や呉と言った17歳の選手は成長しうるのか、この辺は楽しみです。もっとも私はその日は札幌で横浜FC戦を見るため、観戦はできませんが。

 いずれにしても今年のマリノスは去年よりも強いのは確かです。さらに7月からカフーが加わるわけで、
磐田の調子が上がらないのであれば、今年の優勝争いは鹿島と横浜になるかも知れません。まだ1試
合を消化しただけなのでなんともいえませんが、そう思います。

 FC東京のサポーターは相変わらず笑わせてくれます。ただ佐藤に対する野次があまりに辛らつでちょっと可哀想でした。「ユキヒコー♪ユキヒコー♪君たちーのユキヒコー♪」はいいとしても「ユキヒコユキヒコクソッタレ!」はないんじゃないかな。佐藤がボールを持つたびにすさまじいブーイングが出るのもちょっと。もし横浜FCのサポが元横浜FCの選手に同じことをしたら引いてしまうかも知れません。

 観戦者数は17,115人。こんなもの・・でしょうか。普段のJ1のレベルからすると少ないのですが、カップ戦であることを考えると及第点かなと思います。横浜FCの普段の入場者数もせめてこのくらいは入って欲しいのですが・・・三ツ沢に入りきれませんが・・いつの日かそういう時が来ますように。

 次回観戦は3月15日、札幌ドームにてコンサドーレ札幌と対戦です。

 横浜国際総合競技場 観衆:17,115人

« 清水 2-2 FC東京 | トップページ | 横浜F・マリノス 1-0 FC東京 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清水 2-2 FC東京 | トップページ | 横浜F・マリノス 1-0 FC東京 »