2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 韮崎アストロス 2-0 東邦チタニウム | トップページ | 広島 3-2 巨人 »

2003/04/13

FCコマコマ 1-2 YSCC

0413a

 YSCC。正式名をNPO横浜スポーツ&カルチャークラブと言う。創立は1986年でずっと県リーグでプレーしてきた。創立15年目の昨年、念願の天皇杯初出場。そして16年目の今年、晴れて関東リーグ2部に昇格。パンフレットには「地域の支援を受けて夢の舞台に全力で挑みます」と書いてある。

 そう、一般のアマチュアチームにとっては関東2部ですら夢の舞台なのだ。いやな話であるが、横浜FCのサポーター同士が内紛を起こすときよく使われる言葉-「地域リーグに落ちてイチから出直せ」と言うのがあるが、イチから出直すののであれば、それは県リーグからだ。JFLが年会費一千万円もかかることを考えた場合、職を持っている大人が趣味としてサッカーをする最高の舞台が地域リーグなのだろう。スタンドには観客はいないけれど試合の価値というのは引けを取らないと思う。
 
 YSCCを見るのはこれで4試合目。昨年の天皇杯神奈川県予選準決勝、予選決勝、本大会1回戦、そして今回。試合前に高らかにうたわれる横浜市歌(YSCC公式応援歌)、ゴールキーパーの虚をつくボランチラインからの超巨大ループシュート。中盤からの速攻の押しあげと守備。型に全くはまらない斬新なサッカーが地域リーグでどこまで通用するのかワクワクする。

 第一試合の韮崎対東邦の試合が終わると同時に東邦チタニウムとYSCCのサポーターが入れ替わる。あまりにも瞬時に入れ替わったので事前に打ち合わせでもしたのかと思ったがそうではない。YSCCのサポーターは二人しかいなかった。神奈川県内で試合を見てたときは下部組織の少年少女が大勢集まり横浜市歌を大合唱する有様はなかなか壮観で今回もそれを楽しみにしていたのであるが・・・残念。

 前の試合が終了して10分後のキックオフなので練習をしている暇はない。ピッチ横の陸上トラックで軽くボール回しをしてピッチ中央に集合。そして殆ど無人のスタンドに向かって礼。初の関東リーグ昇格なのだから集合写真くらいとらせてあげればいいのに。ちょっと融通が利かない。

 試合開始。YSCCの攻撃はシンプルであるがすばやい。中盤からの押し上げは今日も有効で攻撃的なサッカーを見せてくれる。FCコマコマはまずは守備から入るのか、それともYSCCの押してきている戦術は予想外だったか。関東2部は殆どのチームが初顔合わせなので最初の一巡の順位がそのまま県リーグの順位になってきていると思う。

  関東リーグというより高校サッカーもそうなのだが、GKを見ていると不思議に思うことが良くある。味方チームがボールホルダーとなって相手側のプレーエリアでゲームをしているとき、味方のGKが異常に前に出すぎる傾向がある。だいたいペナルティエリアから5メートル位前、バックは無人のゴールポストがそびえるだけである。このキーパーの取るポジションの意味が良くわからない。理屈としてはライン間を空けないようにということだろう。しかしセンターサークルから敵陣のペナルティエリアの中間あたりで味方がボールを取られればロングボール一発でそのまま失点してしまうではないか。現場の監督はこの行為をどのように考えているのか。少し謎。

 試合はYSCCが終始リードをする。コマコマもそれほど悪くは無いが、個人技がどうしても見劣りしてしまう。ただ、両チームとも自分のプレイに終始していて身近に空いているスペースにボールをけりだせない。こういう光景は見ていて苛立つ(※)

 ※これはある意味仕方が無い。自分もピッチでボールを蹴ってみて身に染みて判っているのだが、ボールとゴールと味方と敵を一瞬で見て空いてるスペースにボールを蹴り出すというのはアマチュアには相当難しい。フットサルをやった後でセリエAなどを見ると中田英寿等は神ではないかと思う。そういう面で考えると中高校生がサッカーのプレーを勉強するにはJFLや関東リーグレベルが最適   ではないか。観客席の視点でJの試合を見てもプレーの流れが早すぎて参考にならないだろう。

 試合の詳細は省略。----------。3日位悩んで書いたけど書いた内容が乏しすぎるので以下全削除。-----。いや試合は見ていて楽しかったし、また見たいと思うけれど、関東2部の試合を書きおこせるかというと非常に難しい。私の文章力の問題だけど。どちらかのチームをよく知っていれば別なのだが。-----。YSCCの試合はもう一度見直します。今回は陳謝。バックレようかとも思ったが途中まで書いたのでアップします。正直言って○○選手が良かったというのはなかった。

 試合は3-2でYSCCの勝ち。YSCCには悪いけれど灼熱の韮崎で2試合を見続けるのは体力的にもしんどい。これは次回に挑戦。試合後は真っ直ぐ帰宅。帰りの国道20号は予想よりは空いていたが、笹子峠を越えた辺りで渋滞にはまり、午後9時自宅着。翌日はさすがに会社に行きたくはなかった。

梨県韮崎市 韮崎中央公園陸上競技場 晴れ 観衆 30人位

« 韮崎アストロス 2-0 東邦チタニウム | トップページ | 広島 3-2 巨人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韮崎アストロス 2-0 東邦チタニウム | トップページ | 広島 3-2 巨人 »