2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« YSCC 3-4 ザスパ草津 | トップページ | 川崎 1-1 横浜FC »

2003/05/05

横浜FC 1-1 サガン鳥栖

0505

 Webのニュース速報で「白装束集団東へ」などという見出しを見るとげんなりする。ちゃんとパナウェーブ変えたのは先見の明があったかもしれない。もっとも白のグラウンドコートの集団が町を歩くと不気味だとはフリューゲルスの頃から散々言われていたけれど。

 5月5日の子供の日なので子供は5円で入場可。ゆえに子供の数はやや多い。この企画は年間を通してやるべきだと思うが。はっきり言って子供から入場料を取る時代じゃあない。少子化の現在、子供は未来の大切なサポーターで、その限られたパイをマリノス、ベルマーレ、フロンターレ、横浜FCで奪い合っているのが現状だろう。その場合、地域的に一番不利なのは横浜FCだ。チームに選り好みをしなければ横浜市民はマリノスの試合を見に行く。子供は一人でスタジアムに来るわけじゃあない。親から充分に入場料収入は取れる。

 札幌に勝ったとはいえ最下位のサガン鳥栖となかなか連勝を作れない横浜FCとの対戦。スタメンを見た限りでは勝てないとも負けないとも言えない感じで勝負は時の運ではないかと予想を立てながら三ツ沢入り。城と重田がいないのは間違いなく影響が大きいはずで、その穴埋めを佐藤正美ができるのか、これが勝負のポイントであろう。サガンも服部が出場停止であるが、この選手は壊し屋として有名で、チームも彼が出場停止の試合が増えるのは織り込み済みのはず。代役は機能するのか、これがサガンの不安か。

 14:00キックオフ。例によって両方ともヘタ。毎度毎度のゲーム展開で、予想したものがまんま予想通りだとがっかりする。サガン鳥栖を見ていると横浜FC以上に台所事情が苦しいのがよくわかる。戦力補強もいきあたりばったりと言った感じがして見ていてつらい。

 バックパスが多いとよく批判されるリトバルスキーのサッカーであるが、JFL時代からそうやってきたし、永井監督時代はリトバルスキーのサッカーをもう一度との声があったので何も問題ないだろう。監督の最初の仕事は前任監督を批判することから始まる。永井監督は攻撃よりもまず守備と叫び信藤監督は最初に攻撃ありきと叫んだ。そしてリティは守備面の確保を挙げた。であればバックパスありきのサッカーだって仕方が無い。

 キーパーからディフェンスへ、そしてボランチからサイドへ、そしてアタックへと少しずつ後ろから攻めて行くのであれば前線は厳しいマンマークにさらされることになる。点をとるのであればいかにマークを外すか、フリーに動くか、であるがこれはJ2レベルでは非常に難しい。これが横浜FCにできるぐらいなら同様のスタイルをとるグランパスはすでに勝ち続けている。この課題を克服しない限り、J2で継続した勝利は難しいだろう。

 この試合の得点経過は前半にサガン鳥栖がコーナーキックで先制、後半開始直後にファンデルフェンが混戦から同点ということで、後半のほとんどは同点ですごした。試合は前半はダメダメであったものが後半立て直してなんとか横浜が支配する展開となり引分けに持ち込めたというもの。正直言って勝ちきれなかった悔しさはある。

 横浜FCの弱点はフォーメーションの問題ではなく1対1でのボールの奪い合いに圧倒的に弱いという点にあると思う。例えばキーパーからサイドの横山や小野智にボールが渡るとする。ここまではいい。しかしその先のファンや佐藤がボールを受けた瞬間さらわれてカウンターという場面が非常に目立つのだ。ゆえに点が入る気がしない時間帯がだらだらと続く。また、相変わらずコーナーキックやフリーキックからの得点率が悪く、せっかくコーナーをとってもを相手に取られてピンチを招いてしまう。

 これは鳥栖にも同じことが言える。ただ鳥栖の場合、シュートで終わることのできることが横浜よりも上だったという点で自分達のゲームプランを達成できた。コーナーからの得点はそれを表しているし、横浜の得点は私から見てもオフサイドで鳥栖にとっては不運だった。

 今日の試合、城がいれば・・・・と言ってはいけないのか。この試合を分けると川崎戦は非常に苦しい。横浜にとってはアウェイであることを考えると引分けで充分なのだが、サポはそれを許さないだろう。その点でどうなるか気になる。川崎にとってはホームで横浜相手に引分けというのは負けと同じでこれ以上勝ち点を失うと昇格に黄信号がともる。そういう意味ではお互い絶対に負けられない試合であろう。個人的には複雑なカードであるが、横浜よりの立場で観戦してみたい。

14:00~横浜市神奈川区 三ツ沢球技場  晴れ 観衆 3,855人

« YSCC 3-4 ザスパ草津 | トップページ | 川崎 1-1 横浜FC »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YSCC 3-4 ザスパ草津 | トップページ | 川崎 1-1 横浜FC »