2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 横浜FC 2-1 水戸 | トップページ | 関東学院大学 87-10 大東文化大学 »

2003/10/18

川崎 1-0 札幌

1018


 1-0で川崎の勝ち。久しぶりにバックスタンドコーナー側で観戦。いわゆる「Gスポット」の真上。応援歌のレパートリーも増えたし二階席の観客も拍手をするしホームの雰囲気がかなり強くなってきた。もしこのままスタジアム全体で歌を歌うようなことがあれば、浦和レッズに匹敵する雰囲気を作れるよ。いや本当に。

 試合は引いて守る札幌をいかに川崎がいかに崩すかというもの。ボールポゼッションで言えば70-30で川崎という一方的な展開。そのため川崎は点はとれないが、失点をする気配もなく、このままいけばそのうち誰かが入れるだろうと思っていた。札幌サポはかなりいらついいているんじゃないかな。今日の札幌は私としては最低のフォーメーション。完全なフラット4のバックスにボランチが2枚くっついて事実上6バック。5年前に見た横浜FC対FC-KYOKENの試合を思い出す。

 こういう試合ではフリーキックやコーナーキックがものを言う。クロスバーやポストに当たる場面がかなりあるのでお気楽極楽な展開。結果として1-0と最小得失点差であったが、札幌の攻めは貧弱なのでこれでよし。

 広島、新潟が負け、川崎は2位浮上。勝ち点差2で非常に面白くなってきた。アウグストはこの試合イエローカードをもらい、通算8枚で2試合出場停止。痛いが考えようによってはこの次の2試合をしのげば残り試合は累積を気にしなくてもいいのでタイミングとしてはいいかも。ところでホベルチはどうしたんだろう。

等々力陸上競技場 曇/雨 7719人

« 横浜FC 2-1 水戸 | トップページ | 関東学院大学 87-10 大東文化大学 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜FC 2-1 水戸 | トップページ | 関東学院大学 87-10 大東文化大学 »