2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« アルフィー30周年ライブ | トップページ | 横浜FC 2-5 川崎 »

2004/08/18

シャカリキ!!

W08170001.jpg
ネットでコミックスを購入しました。「シャカリキ!」という自転車漫画です。作者は曽田正人。10年ほど前の漫画です。内容は坂が大好きな自転車少年がローカルレースをえてツールド・沖縄を目指すという、考えようによってはかなりマニアックな内容です。自転車競技というマイナーさ、そして目標がツールド・沖縄というマイナーさ。ツールド・沖縄ってひょっとして一般人には知らない人のほうが多いかもしれません。ツールド・フランスとどう違うのか?とかそれ以前にツールド・フランスって何?とか。簡単に言うとツールド・フランスはフランス3大競技の一つ(パリダカ、ルマン24時間、ツールドフランス)で、ツールド・沖縄はその日本国内版。サッカーのカテゴリーに例えるとワールドカップと天皇杯くらいの差があります。それを目指す漫画・・・・。

そのくらいマニアな漫画ですが、それでも読む価値があります。何しろ熱い内容なのです。曽田正人氏の本は皆、熱いのですが、彼の初期の本だけに熱さに磨きが入っています。自転車は自分で漕がなければ前に進みません。サッカーと違って自分ひとりの勝負なので真剣です。私はサッカーにしろ自転車にしろ一生懸命頑張る人が大好きなのでこういう漫画に惹かれますね。

当時少年コミックス版で全18巻でした。今回はワイド復刻版で全7巻。一巻950円で全7巻を一度に買いました。前から読みたかったんですよね。

« アルフィー30周年ライブ | トップページ | 横浜FC 2-5 川崎 »

コメント

僕もこのマンガは連載当時読んでました。
熱くてサイコーですよね。

連載当時は少年チャンピオンでした。これがサンデー/マガジン/ジャンプでしたら曽田氏ももっと早くメジャーデビューできたと思うのですが、知る人ぞ知る漫画で終わってしまったのが残念です。本当は通常のコミックスでそろえたかったのですが、とっくに絶版でした。でもチャンピオンって熱い漫画が多かったですよね。常人を遥かに越えたウルトラ技が出るのがジャンプ、知力的な作品が多いのがマガジン、学園モノが多いサンデー、熱いスポーツ系がチャンピオンという感じ。

当時のチャンピオンは大学のサークルでよく読んでました。
「男旗」とか「覚悟のススメ」、「女郎」とか・・・。
最後まで読むと疲れちゃうんですよ、絵が濃くて。

あと、グラビアの女の子が、無名なのばかりだったのも、チャンピオンの特徴です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38976/1224404

この記事へのトラックバック一覧です: シャカリキ!!:

» シャカリキ / 曽田正人 [Do you know?]
今日紹介するマンガは、曽田正人著の「シャカリキ(全18巻)」です。 ハッキリ言ってこのマンガは熱いです! 作者の自転車に対する想いで溢れてます。 曽田正人... [続きを読む]

« アルフィー30周年ライブ | トップページ | 横浜FC 2-5 川崎 »