2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« マリノス 3-1 大宮 | トップページ | 映画鑑賞その1 戦国自衛隊(銀座シネパトス) »

2005/08/16

カズ、山口・・・・・・・

 最初に・・三ッ沢の試合をほったらかして川崎を追っかけているやつが偉そうなことを言うんじゃないよ、という罵声が飛んでくることを承知で書きます。


 山口が横浜FCにレンタル移籍することが発表されました。98年を知っている人から見れば夢の実現なのでしょう。私自身も感慨深いものはあります。山口はフリューゲルス合併の時にいちばんサポーターに責任を感じていた選手でした。残り少ない現役生活を横浜FCで過ごすことに抵抗は全くないと思います。

 それでも私はこの一連の移籍に際し、非常に割り切れない、やるせない気持ちが強いのです。いい加減にしてほしい。あまりにもおかしすぎる。チームを強くするという方法論が完全に間違っている、そう思います。
 理由はいくらでもあります。まず、横浜FCが今年表明した方針は育成です。そのために足達監督を呼んだはずです。リティの望む大型補強ができないからリティと契約を延長しなかったと聞いています。それらはいったいなんだったのか。またカズや山口が本当にJ2で戦力として使えるのか、勝てないチームを勝つようにできるのか、私は非常に疑問に思います。フロントの考えはカズや山口を入れることによって観客動員を増やしたい、それが本音なのではないかと思います。そうであればその考えは間違っているでしょう。

 カズや山口を取れば観客は増えます。でもそれは動物園のパンダを見に来るのと同じことで、彼らは決して横浜FCの試合を見続けようとは思いません。次につながらないのです。カズや山口にポジションを奪われた若手はどうやって成長するのでしょうか?横浜FCはサテライトリーグに参加していません。彼らの引退後、若手をどうやって戦力にするのでしょうか。無理です。それは育てて売るチームから買って放出するチームに変わることを意味します。こんな金があるのであればグラウンドを整備してほしい、プアな公式サイトをマトモなものにしてほしい。横浜FCに生活をかけている社長を据えてほしい。それがまずやるべきことではないのでしょうか。

 こういう戦力補強は覚醒剤と同じです。打てば気持ちよくなれます。98年ワールドカップの幻影を見ることができます。でも覚醒剤が切れたとき、どれだけ大きな痛みが襲ってくるのか私には想像できません。モネール、城、カズ、山口、いったいどれだけ覚醒剤を打てば気が済むのでしょうか。

 「おまえはそんなことを言う資格がない」という意見は正論です。でもね。いい加減声を出して言いませんか?おかしいことはおかしい!と。シャブ漬けのチームに未来があるのかと。フランスワールドカップは7年前の出来事です。

« マリノス 3-1 大宮 | トップページ | 映画鑑賞その1 戦国自衛隊(銀座シネパトス) »

コメント

逆に良い方に考えたい。
3~4年後の昇格目標に切り替え、若手の手本や補強の伝手となるカズや山口を補強したと。

レオックの社長がポケットマネー出して資金に余裕が出来たのは最近のこと。
少なくともリティのときや今年初めにから分かっていた話ではない。
客寄せだろうとドラスティックに補強をしてJ1昇格を本気で考えていることを態度で示す必要もあったようですね。
近いうちにサテライトにも参加するようだし、チーム変貌の過渡期と捕らえて欲しいです。
ところで、いい加減川崎か横浜か絞りませんか?
それとも普通のサッカーファンになりますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38976/5502492

この記事へのトラックバック一覧です: カズ、山口・・・・・・・:

« マリノス 3-1 大宮 | トップページ | 映画鑑賞その1 戦国自衛隊(銀座シネパトス) »