2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 等々力到着 | トップページ | 川崎 2-2 清水 »

2006/04/27

町田ゼルビア 6-2 エリースFC東京

0424
 今日は関東2部を観戦するため町田市に遠征します。町田市小野路公園グラウンドは町田市陸上競技場の近くにあります。つまり駅からかなり遠いということです。実は私の通っていた大学がこの近くにあって、この辺の地理はよく知っています。卒業して17年目になりますが全体的な雰囲気は変わっていないですね。「三多摩の里」という雰囲気がにじみ出ています。私の在学時代は野鳥料理を食べさせてくれる店が結構あったのですがまだあるのかしら。それでも鶴川街道と小野路間にトンネルが開通し、ロードサイド店舗が多数できました。

 今日の対戦カードはゼルビア対エリース。関東2部ですが、対戦チームだけ見れば2部とは思えない内容です。エリースは今年降格したとはいえ、1部常連。町田は2部とはいえおそらく関東最強だと思います。11時試合開始は行くのが非常にきついのですが、がんばって試合前にはつきました。

 小野路公園グラウンドは観客席がなく、ピッチレベルの観戦になります。ゼルビアのホームですので子供連れが多いのが目につきます。試合後はサッカースクールをやるそうで、こういうファミリー層に定着をはかる運営方法は非常によいと思います。ただ、予算上やむを得ないとは思いますが、集客を意識して公式戦を行うのであれば観客席がないとつらいと思います。見やすさという観点もそうですがピッチサイドを小さな子供たちが駆け回っているため試合運営に影響が出るのではないかという気もしていました。

 運営側テントで関東リーグのパンフレットを買い、今日のスタメンとつきあわせてみるとエリースに懐かしい名前を発見しました。ディフェンダー早川寛#3。2000年に横浜FCに在籍した選手です。昨年エリースの選手一覧に名前がなかったので引退したかと思っていたのですがまだ現役でプレーをしていました。しかも今日はスタメンです。良かった。今年の地域リーグはよく知っているJの選手が続々移籍するので楽しみですね。
0424a
 試合は6-2でゼルビアの圧勝でした。ゼルビアが勝つだろうなと予想はしたのですが、ここまで点差がつくとは思っていませんでした。事実、エリースのプレーのひとつひとつだけ見れば比較的レベルが高く、しっかりとしていました。エリースが先制したのは良かったのですが、あっさり同点にされた後は総崩れといった感じで、逆転されてからはサッカーにはなっていなかったと思います。

 プレーのレベルが高いのにサッカーになっていないのはどういうことかといと、純粋に精神的な問題でしょう。ゼルビアをなめている、あるいは逆に恐れているといった気持ちはなかったとしても、平常心で試合に臨んではいなかったと思います。あっさり同点にされるとディフェンスがガタガタになったのはその表れだと思います。マークもプレスもまったくかかっておらず、切り刻まれるかのように失点を重ねていきました。

 逆にゼルビアは選手の役割が明確になっているように思えます。同点後の大量追加点ですが、中央にエリースの選手を引きつけてサイドをドリブルで突っ切っていくなど地域リーグレベルではなかなか見られないものでした。(県リーグで実力差がかけ離れていると逆に良くあります)地域リーグで正確にクロスをあげるシーンはそれほど多くないと思います。そういう正確でわかりやすい試合でした。

 この試合の結果を見る限りゼルビアの二部優勝はほぼ確実なものだと思います。もちろんこれは部外者の楽観的な予想であり当事者やサポーターたちは一戦一戦が背水の陣なのでしょうが、少なくとも戦力も目指すベクトルも全く違うのですから勝ち続けることは自然なことだと思います。

 ゼルビアの今後は楽しみでもあり不安でもあります。Jを目指すチームは日本中にありますが、たいていは地域リーグ優勝後、地域リーグ決勝大会前後で大きな挫折を経験しています。静岡FCもグルージャも、かりゆしもそうです。私は焦る必要はないとつくづく思います。ゼルビアにプロ契約選手が何人いるかわかりませんが、地盤をきちんと作ってほしいと思います。いままでサポーター達から話を聞いている限りは正しい方向で動いているようで、それは安心ですが。

 午前11時試合開始でしたので終了は午後1時前です。まだ昼食もとっていませんがこれから急いで帰ります。町内会の理事会が2時に始まりますので時間がありません。ダッシュで保土ヶ谷バイパスを突っ切って家に帰りました。

« 等々力到着 | トップページ | 川崎 2-2 清水 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38976/9765234

この記事へのトラックバック一覧です: 町田ゼルビア 6-2 エリースFC東京:

« 等々力到着 | トップページ | 川崎 2-2 清水 »