2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 横浜FM 2-0 FC東京 | トップページ | 横浜 2-1 神戸 »

2006/04/16

ツール・ド・草津

0416
 今年もヒルクライムの季節がやってきました。私の開幕戦がツール・ド・草津です。草津町ではツール・ド・草津が春の始まりを告げるイベントになっているようです。冬季閉鎖中の白根有料道路を自転車レースのために特別に開放して行います。距離18キロ、標高差800メートルというのはヒルクライムレースとしてはそれほど困難ではありませんが、準備不足がたたると結構しんどく感じます。最初は快調で結構抜かしていましたが(それ以上に抜かされていましたが)、半分を過ぎたあたりから脚の回りがおかしくなってきました。明らかにガス欠の症状。うーーーーーーーーん。でもちゃんと完走しました。

 前日は急に冷え込み天気予報は未明にみぞれ、午前中は雨という予報で非常に憂鬱でしたが結果的に晴れました。良かった。気温も高く、防寒ジャージでは暑くて汗がにじみ出ます。こういう調整は難しい。山に登ってしまえば寒くなるのでこれでいいんですけどね。

 世の中にレースの種類はたくさんありますが、自転車レースは参加する人すべてが平等の条件で競争できるのではないかなと思います。オートバイや自動車のレースは金をかけたチームが圧倒的に有利ですから。自転車の価格は安いのから高いのまで非常に差がありますが、アマチュアがレースで使う分には何に乗ろうが大して変わりはありません。練習すればしただけ、しなければしないだけ、キッチリと結果が出ます。私はというと・・・もうちょっとがんばらんと。今年は寒かったのであんまり外に出れなかったからなあ(言い訳)外錬は三ツ沢や等々力に行くときだけというのじゃ甘いです。もっと練習練習。このままでは富士ヒルクライムは散々たる結果が目に見えます。

 今回は雪が非常に多く、開催チームは道路コンディションを良くするために相当苦労したそうです。雪の壁の中を走るのは大変気持ちが良いのですが、スタッフは苦労しただろうなあと思います。頭が下がりますね。アマチュアレース全体にいえるのですが、レースが楽しいかどうかはボランティアスタッフにかかってきます。ゴール後のココアや豚汁やバナナなど美味しかった。こういうホスピタビリティがあると来年も参加しようと思います。ありがとうございました。

 レースに当たってプロ自転車チーム「ANCHOR」のサービススタッフにはお世話になりました。輪行時にチェーンのピンが曲がったらしくギアのシフトができませんでした。全力で修理していただき、無事レースが出来ました。この場を借りて深く感謝の意を述べさせていただきます。ありがとうございました。

« 横浜FM 2-0 FC東京 | トップページ | 横浜 2-1 神戸 »

コメント

私の初レースは5月28日。ランニングオン・SAPPOROです。翌週のJALマラソンで初のハーフに挑戦。あと一ヶ月で身体を作り上げなければなりません。冬場なにもしなかった身体には結構きついです。
15日にコンサvsベルマーレの試合観戦しました。気持ちよくコンサが勝利してくれました。またの来道お待ちしてます。

室蘭ではお世話になりました。そろそろ厚別でも試合ができそうでしょうか。マラソンは私の周りでも結構始めている人が多いです。また北海道に行くときがあったらよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38976/9627375

この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・草津:

« 横浜FM 2-0 FC東京 | トップページ | 横浜 2-1 神戸 »