2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« クラブユース選手権一次予選 | トップページ | 横浜FCユース 8-0 かながわクラブ »

2006/05/05

椿ラインヒルクライムその2

 始発で湯河原に出かけてヒルクライムを始めたわけですから登り終わってもまだ9時前で時間は余りまくっています。帰りはゆっくりゆっくり降りていきます。湯河原から箱根にかけては万葉集で歌に詠まれるほどの場所なので歴史的名所がたくさんあります。椿ライン沿線では鎌倉時代以前、源頼朝が身を隠した「ししどの窟(いわや)」があります。道路からは少し離れていますが自転車なので中まで入っていけます。うっそうとしていて気持ちがいい。0502d


 ヒルクライムは上るのが大変ですが下るのもそれなりに大変です。20キロメートル近い下り坂を下りるわけですから手と肩が痛くなります。無事湯河原に降りるとほっとします。湯河原は名のごとく有名温泉地ですのでそのまま帰るのはもったいない。温泉に入ってひとっ風呂浴びてきます。写真は町営温泉「こごめの湯」

0502e_1
 朝なのでまだお客さんはあまり来ていません。広い風呂にのんびり入って湯上がりはマッサージ。世間話好きのおばちゃんと30分ほどのんびり世間話をしながら揉んでもらいます。トレーニング後のちょっとした贅沢でした。

« クラブユース選手権一次予選 | トップページ | 横浜FCユース 8-0 かながわクラブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38976/9904355

この記事へのトラックバック一覧です: 椿ラインヒルクライムその2:

« クラブユース選手権一次予選 | トップページ | 横浜FCユース 8-0 かながわクラブ »