2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 横浜 2-0 愛媛 | トップページ | 横浜 1-0 草津 »

2006/05/28

YSCC 0-1 矢板SC

0528c_1
 二日続けて三ツ沢で観戦します。しかしバックスタンドが無人だと別のスタジアムのような感じがしますね。ただ地域リーグでこんなにいいスタジアムを使用するのは凄いなと思います。選手がうらやましい。でも上には上がいるもので、今日は鹿島スタジアムで神栖対ゼルビアの試合をやっているんですよね。ここまでくると何故?という疑問しかないのですが。

 矢板SCは現在関東リーグ首位。YSCCも3位で両チームとも好調です。YSCCが勝つと矢板との勝ち点差が2に縮まりますのでここは一つ地元を応援することにします。

 試合の感想ですが、綺麗だなと思いました。綺麗というのは悪質なプレーが少ないというのもありますが、審判に対する文句や罵倒が両チームともほとんどなく、粛々とゲームが進んでいたからです。ここ数試合、アマチュアの試合を見ていて気になったのが選手の審判に対する文句です。微妙な判定が多いのも事実ですが、文句を言うほどのプレーをしているのかよと突っ込みを入れたくなるようなものも多く、げんなりしていました。YSCCは下部組織を持っているので子供に悪影響を及ぼす言動は慎むようにというお達しがクラブから出ているのかもしれません。この点では矢板も同じでクリーンに試合を進めていました。

 試合は矢板が勝ちましたが、両チームの実力差は全く同じ。先制されたYSCCが後半は押していました。試合を分けたのはフォワードの決定力でしょう。怒濤の攻撃を見せた後半のYSCC、何度も何度もチャンスを作りましたが最後のシュートでバーやポストに嫌われます。あのシュートが1本でも決まればなあ・・私は地元横浜よりで観戦していましたので少し残念な気持ちがしました。
0528b_1

 そういう意味ではこの点でも矢板SCも同じです。7番田中選手と9番稲若選手の運動量は驚異的でしたが、詰めの甘さが目立ち、雑なゲーム運びをしてしまいました。1点とったという事実のみがYSCCと矢板の差なのだと思います。

 今日の試合を持って関東リーグの前期日程が終了しました。1部2部を通じて言えることですが、エリースのようなかっての1部チームの凋落と、TFCCやゼルビアと言った新規に昇格したチームの躍進が目立ちます。今年の地域リーグ決勝大会はどのチームが進むのか、そう考えると楽しみですね。

 

« 横浜 2-0 愛媛 | トップページ | 横浜 1-0 草津 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38976/10282907

この記事へのトラックバック一覧です: YSCC 0-1 矢板SC:

» YSCC vs 矢板SC(観戦記) [Hola amigos]
関東サッカーリーグ1部・第7節 三ツ沢公園球技場 13:00K.O 観衆178人(目測) YSCC 0(0−1)1 矢板SC ここまでの戦績 ・矢板SC 1位 5勝1分け0敗 勝点16 得点11 失点2 ±9 ・YSCC 2位 3勝2分け1敗 勝点11 得点13 失点9 ±4  前期最終節、首位対2位の直接対決。勝点差5のため、YSCCが勝利しても首位逆転はならない... [続きを読む]

« 横浜 2-0 愛媛 | トップページ | 横浜 1-0 草津 »