2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 川崎 1-1 横浜FM | トップページ | 晩夏は前売券購入の季節 »

2006/08/13

ジェフクラブ 0-3 佐川印刷

0813
 近年希に見る最低な試合でした。失望とかそういう陳腐な表現では言い表せない気持ちです。理由は単純で、ジェフクラブの選手に戦う姿勢というものが見られなかったからです。唯一奮闘していたのは9番のダニーロ選手だけでした。これが趣味でサッカーをやっている人たちのチームでしたら文句はいいません。しかし、お金をもらってサッカーをやっている選手がこの中にいるとはとても信じられませんでした。各選手間で声を掛け合わず、無言で試合を進めている様は不気味でした。スタジアムアナウンスがほとんどない試合会場では佐川印刷の選手のかけ声と蝉の鳴き声だけが聞こえていました。

 理由の第一は暑さなのでしょう。こういう真夏快晴の13時キックオフというJリーグではあり得ない試合開始時刻にジェフの選手達は調整できていなかったのかもしれません。(ちなみに私は前半途中から脱水症状を起こし、15分ほど寝込みました)。逆にアウェイの佐川印刷の選手はよくあることと割り切り、ペース配分から気持ちの持ちようまでわかっていたのかもしれません。

 両者平等の条件で試合は行われるわけですから、ジェフクラの選手はこの環境をエクスキューズすることはできません。でも、私はジェフの選手達の気持ちがなんとなくわかります。この試合、選手には関係ないところで問題点がありすぎました。

 まず、何故13時試合開始だったのでしょうか?JFLだからそんなものだと思っていたのか、それとも佐川印刷から強い依頼があったのか?私にはわかりません。鴨川ならともかく習志野なら16時試合開始で充分です。自チームの選手達に少しでもいい環境を、そういう配慮はなかったのでしょうか。

 試合運営もいいかげんすぎます。明らかに素人とわかる女性スタッフが抑揚のない声で選手紹介を行い、スタジアムにはBGMもなく、選手入場時もANTHEMなどの音楽はありませんでした。無言でしずしずと入場してくる両チームを見て、ジェフの選手達がかわいそうだなと感じました。ジェフにホームはないのだなと、そんな感じでした。

 何故運営スタッフは入場時のANTHEM一つかけられないのでしょうか。こういう環境でも結果を出すのがプロだというのならそれは間違いです。勝てる環境でなければ勝利を要求することはできないと思います。予算と人手がないから、という理由は想像が付きますが、それとてボランティアを雇えばよいことです。この辺の本当の理由がわかりません。

 内容は最低でしたが、ジェフの選手を責められない、そんな秋津の試合でした。 

« 川崎 1-1 横浜FM | トップページ | 晩夏は前売券購入の季節 »

コメント

はじめまして

私も始めて秋津へ行きましたが、とにかく暑かったですね。
アウェー側で観戦してましたが見る側も暑さとの戦いでした。
照明も有ったのに、なぜこの時間にキックオフ?なんでしょうかね~
ジェフの選手達もホームという感じが無かったでしょう。

はじめまして(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川崎 1-1 横浜FM | トップページ | 晩夏は前売券購入の季節 »