2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 川崎 1-0 甲府 | トップページ | 横浜FC 3-0 札幌 »

2006/10/17

川崎ユース 4-2 横浜FCユース

1016_1


 今日はユースの試合に行きます。メインスタンドのみ解放だと思っていたのですが、なんとバックスタンド1階のみの解放。うーーーん。等々力のバックスタンド1階は高さがないので見にくいというのもありますが、等々力は西日が強く、バックスタンドでデーゲームを観戦すると目を細めながら観なければなりません。ちょっとなあ・・・・
 でも逆光とはいえ秋空の中、サッカーを観るのは気持ちがいいです。芝も多少疲れているところもありますが充分に綺麗です。私は等々力の芝は日本でも有数の質の良さを誇っていると思っていますので、この中でプレーできる選手をうらやましく思いますね。私が中学高校生の時はサッカーは芝の上でやるスポーツだとは想像もしていませんでした。

 等々力には両チームのサポーターが結構来ていました。両チームとも私にはなじみのあるチームですが、こういう試合では私は横浜を応援します。サッカーは地元を応援する。これが原則だと思っていますので横浜市民である以上横浜FCを応援するのは当然です。

 試合は2-4で負けました。しかし内容はそれほど悲観するものではないと思います。ゴールデンウィークの時は試合の体裁をなしていませんでしたが先月は先制できました。そして今回は2度先制されましたが2度追いつきました。完敗の理由は体力不足の1点で、そこだけが川崎と横浜の違いだったと思います。技術面はどっこいどっこいだと思います。横浜FCユースは3回目の観戦ですが、最初観たときは前半30分で体力切れ、次が前半終了時、そして今回は70分まで持ちました。トレーニングを続けていれば、きっと報われるときがくると思います。サイドの7番の選手なんかは面白そうですね。

 横浜FCの問題点は、このユースの選手達がプロとしてやっていける土壌が用意されているか、という点にあると思います。ユースの存在価値はその一点にあるのですが、現在の所、まだ見えません。現在の主力選手達はまだ一年生が大半だそうで、その意味ではじっくり育てていけば未来はあると思います。実際はどうなのかはトップの考えですね。資金の乏しい横浜FCに取っては本来ユースは売る人材を育てるファームのはずです。それがおざなりになっている状況を危惧しています。

 このチームはまた観たいですね。どこまで成長するのか、そういう観点でユースを見るのは楽しいです。

« 川崎 1-0 甲府 | トップページ | 横浜FC 3-0 札幌 »

コメント

 ユースの観戦お疲れ様でした。
 自分もユースは『人材』を育てる意味で非常に大切であると感じています。
 しかし、今の横浜FCの場合、
●J1に上がることばかり考えて、あまりユースに力を入れていない
●練習場の問題
●よそのチームのユースに流れてしまう(親にすれば、実績のあるチームに入れたいのが『人情』というものです)
 等の理由によりトップチームに上がる人材を育てられないのではと感じています。

おっしゃることはすべてその通りです。しかしすべてはJ1昇格ありきの姿勢でやっていますのでやむを得ないというのがクラブ・サポの共通の見解です。様子を暖かく見るしかないのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川崎 1-0 甲府 | トップページ | 横浜FC 3-0 札幌 »