2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 信州キャンプ | トップページ | 川崎ユース 4-2 横浜FCユース »

2006/10/16

川崎 1-0 甲府

1015_1
 帰ってきた。強い川崎が帰ってきた。ここ数節、ファンブルばかりしているゴールキーパーや、連携のとれていないディフェンス、果ては後ろからタックルに行くなど、おおよそJ1どころかプロとして恥ずかしく思えるような試合ばかりでゲンナリしていたのですが、やっと復活しました。しかも完封。これがうれしい。これで2連勝でまだ優勝の目は生きています。

 試合の鍵は川崎のディフェンスとキーパーの息が合ったことだと思います。甲府は3トップを敷き、バレーがサイドからどんどん前に行くその裏で茂原がつっこんできます。3月の川崎はこれでオタオタしていたのですが、今日は落ち着いて対応できました。ディフェンスがボールを奪ったら中村から我那覇へ。そして早い時間の先制。川崎の必勝パターンができてきています。勝つことはうれしいことですが、自分たちのプレーができてきたことをまず喜びたいです。

 甲府の攻撃は相変わらず美しかったと思います。川崎が攻めに入れば常に二人がかりでチェックに行きます。甲府はプレスをかけ続けているわけですから、川崎はどこかにフリーの選手がいるはずなのですが、そこにパスが出ません。結果、ジュニーニョが一人で強引にボールを持って行くシーンが多く観られました。ジュニーニョにパスを出す中村のセンスはすばらしいと思いますが、ジュニーニョが一人でゴールを決められるのはJ1では厳しいと思います。

 試合後の大木監督のインタビューでは川崎の先制点はミスからとのこと。実際はわかりませんが、前半を0-0で終えれば結果はわからなかったと思います。我那覇が2得点したのは誇りに思うべきですが、試合のポイントはあくまでもディフェンスでしょう。

 決して楽勝ではなかった。だからこそこの勝利がとってもうれしいし、次につながります。次節はいよいよアウェイの浦和戦。昨年のちょうど今頃、あの忌まわしき誤審で負けた恨みを是非晴らしてほしいと思います。

« 信州キャンプ | トップページ | 川崎ユース 4-2 横浜FCユース »

コメント

こんちは、いつも拝見してます。
スコア、川崎 2-0 甲府 ですね。
次のレッズ戦も勝ちたいですね!

こんちは、いつも拝見してます。
スコア、川崎 2-0 甲府 ですね。
次のレッズ戦も勝ちたいですね!

足踏み感があったフロンターレに、再び勢いが出てきましたね。レッズ戦に乗り込むタイミングとしては、これ以上ないって感じに。私も、ネット・テレビ観戦から重い腰を上げ、今度の土曜日は埼玉で生観戦します。リーグの行方を占う大事な試合を、当事者として応援するチームを観られることで、今から楽しみです。しかも会場は、日本一アウェーを感じられるという浦和戦。川崎ファンとしては、気合が入るカードですよね。

レッズ戦は引き分けでしたが前を向ける結果としてよいと思います。ひとつひとつ次へ、そう思わせるものがあれば私は前を向きます。これは川崎も横浜も同じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 信州キャンプ | トップページ | 川崎ユース 4-2 横浜FCユース »