2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 釧路空港 | トップページ | 柏 3-3 横浜FC »

2006/10/26

U21日本 2-0 U21中国

1025

 前売りチケットが5800枚しか売れておらず、私が競技場に到着したときは観客もまばらで、どうしちゃったんだこれは、と思いました。しかし試合開始前後にお客さんが多数押し寄せ、結果的には両ゴール裏は満席(中国サポエリアはのぞく)、バックスタンド1階席も満席と、まあ大体よい入りだったと思います。アンダー世代の試合、それも親善試合であればこれで充分ですよ。ヨーロッパでこういう試合をすれば観客は数千人レベルでしょう。

 仕合の感想ですが、2ちゃんねる風に語るのであれば・・・
★青山君萌え
★中村北斗萌え
★苔口君は期待に応えた
★平山はまあ・・・頑張った
★谷口をもっと早く出せゴルァ凸
★反町は選手交代遅杉

と言ったところでしょうか。きちんと結果も出したし得点もすべて流れからのもの、先制点の時間帯もよし、と概ね満足できる試合だったと思います。試合以前の部分でチームから出す選手の人数制限とか訳わからない状態に腹を立てていたのですがまあ良かったなと。本当は問題が出るのなら早いうちがよいのですが、勝った結果にケチをつけてはいけません。次の韓国戦を観てトータルで評価すればよいのではないでしょうか。

 試合はお互いに正面からぶつかり合いました。だからこそ勝ったことで良い気持ちにさせてくれました。試合開始直後、試合終了近くは概ね中国が主導権を握って試合を進めていました。そういう状態でも日本はキーパー西川を中心にディフェンスが落ち着いていたのでピンチらしいピンチもありませんでした。

 ただ、攻撃を組み立てるときにミスが多く、細かく観ていけばちょっとなあ・・というプレーも結構ありました。たとえば、苔口だと思いますが、ペナルティエリア内でボールを持ったのでシュートをするのか、と思えばいきなりパス、それを中国にかっさわられて日本のゴール近くまで持って行かれました。なんとかコーナーキックに逃れたから良かったものの、もし失点すればこの跡の展開は全く変わっていたと思います。

 若いチームとして今後に期待できる試合という評価にして良いのではないでしょうか。もっと多くの選手を観たかったのですが、それは今後また観ることにします。今週末は柏-横浜FC戦です。皇国の興廃をかけた大一番ですね。

 国立霞ヶ丘競技場 観衆:21,190人1025a_1

« 釧路空港 | トップページ | 柏 3-3 横浜FC »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 釧路空港 | トップページ | 柏 3-3 横浜FC »