2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 横浜FC J2優勝 | トップページ | 地域リーグ決勝大会について »

2006/11/26

川崎 3-2 鹿島

1126a

まだ終わってはいない。ACLがある。

 優勝はもうありません。目標順位(4位以内)は達成しました。では最終戦は消化試合なのか?答えはNo!!です。まだ大きな目標が残っています。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の出場権獲得。これを取らずにJリーグを語れますか?いや語るまい。

 私は以前からチームもサポーターもACLを軽視するのを疑問に思っていました。サッカークラブが本来目指すべきものが何故語られないのか?と。
 世界チャンピオンになること。それがすべてのクラブの究極の目標であるはずです。それを実現するにはクラブワールドカップに出るしかありません。しかしクラブワールドカップに出るためにはアジアチャンピオンズリーグで優勝するしかないのです。最終戦、浦和がガンバに勝ち、川崎がセレッソに勝てばフロンターレはアジアチャンピオンズリーグの出場権を獲得します。是非、取ってほしいと思います。

 等々力陸上競技場 観衆:17,518人

« 横浜FC J2優勝 | トップページ | 地域リーグ決勝大会について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜FC J2優勝 | トップページ | 地域リーグ決勝大会について »