2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 横浜FC 1-2 名古屋 | トップページ | 出場通知 »

2007/04/07

日本女子 2-0 ベトナム女子

0407


 戸塚・横浜方面から国立競技場に電車で行くには品川から浜松町で降り、大門駅から都営大江戸線に乗り換え国立競技場前駅に行くのが一番早い行き方だという結論が出ました。普段は湘南新宿ラインで新宿、そして千駄ヶ谷に行きますけどね。

--------------------------------------------------

 そんなにお客さんは入らないだろうと予想はしていましたが、これほど酷いとは思いませんでした。アウェイゴール裏は無人、ホームゴール裏もほんの一角に居座る程度で、日本を応援しようという空気は全くありませんでした。Jリーグが同時開催された影響が大きいのは確かですが、試合のなかったチームのサポーターはもう少し見に来てほしかったと思います。当初、バックスタンドアウェイ側で見る予定でしたが、あまりの空席ぶりにメインスタンドに移動。まったりとしたムードの中で観戦しました。

 試合はベトナムがベタ引きの状態で日本は点を取るのに苦労しました。こういう試合は1-0で上出来なのですが、結果的に2-0で終了させることができて満足しています。当初ライバルと目された韓国代表がタイに敗れたことにより日本は有利になりました。選手達は良くやったと思います。

  と言いつつも、世界で戦う以上問題点はあります。大量得点が上げられないのは全く問題ありませんが、もう少し積極的にシュートを打てないかなと思います。特にペナルティエリアまで入っていながら横にパスを出したりするのは改善するべきだと思います。これは男子にも言えることですが、ペナルティエリアに入ればシュートを打つべきです。特にこの試合は相手は引いて守っているのですから普段以上にそう思います。シュートではなくパスを出せばそれだけ攻撃の手数が増えることになります。そうなるとただでさえ少ないシュートコースがますます少なくなります。とにかく打つこと、そしてシュートに正確性をもつこと。一朝一夕で改善する問題ではありませんが、それが大切なことではないかと思います。

 もう一つはセットプレーの精度が低すぎること。女子にそれをどこまで求めるのか議論があると思いますが、フリーキックが滅多に入らないというのは敵に安心感を与えてしまいます。敵から見れば、抜かれるくらいならファールで止めてしまえと思うことでしょう。そうなればラフプレーは多くなるしシュートコースも少なくなります。宇宙開発シュートが出る度にもう少しなんとかしてほしいなあ、そう感じました。

 もう一つは澤を超えるプレーヤーが出ていないこと。これは環境のもんだいもあり、致し方ない面がありますが、澤と他の選手との能力差があまりにも開きすぎています。ピンポイントでボレーシュートを打てる選手って澤以外にいるのでしょうか。澤が退いた後の日本女子代表の立ち位置に不安が募ります。

 いろいろ不満もありますが、まず初戦を取ったことを喜びたいです。次のタイ戦はいきなり天王山になりましたが、勝ってくれることを望みます。それにしても韓国がタイに負けたというのは驚きです。私は2004年4月に日本女子対タイ女子の試合を国立で観戦していますが、そのときは6-0で日本が勝ちました。あれからタイは進歩したのでしょうか。少し気になります。

 私は実家に急用がありましたので試合終了後すぐ国立を後にしました。明日はフクアリで千葉戦です。

国立霞ヶ丘競技場 観衆:4,157人

« 横浜FC 1-2 名古屋 | トップページ | 出場通知 »

コメント

ご無沙汰してます。
今夜は少しまともなコメントを。

私は4年前にアテネ五輪予選のベトナム戦を駒沢で見たのですが、あの当時でベトナムがどの程度の相手か分かってしまったので、正直Jリーグの試合と被らなくても見に行ったかどうか微妙でしたね。
ベタ引きという感想を見て、失礼ながら彼女たちも少しは対策考えるようになったんだなあと思ったくらいですから。

わかさんのご指摘通り女子のファンとJのファンは多分に重複していることは確かなのでしょう。でも相手の実力差を見て日本が勝つのを予想して試合を見ることをためらったファンも多いのではないのかと。女子の場合、相手との実力差は男子五輪代表より顕著ですから・・・。

でも、横須賀シーガルズ女子出身選手が出場するかもといった情報があったら、今日のような試合でも個人的に行っていたかも知れません(笑)
本来ならば西が丘や駒沢で開催するのがベターな試合だったのではないでしょうか。もっとも私は本日休日出勤でそんなこと言える立場ではなかったのですが(汗)

個人的な理由を書いて申し訳ありませんが。
この日のキックオフが16時だったんで観戦は見合わせました。
(九州から朝一の飛行機で上京したのですが、別の用事を優先したため、時間の都合上で。14時までなら観戦できました。)

私も駒沢で五輪予選を観戦しました。(2004年4月18日)そのときは7-0という記録が残っていますが、得点差以上に実力差はあった印象がありました。2007年4月7日のスコア2-0と聞いて相当苦戦したのかなと思いました。見てないのでなんともいえませんが。

コメント有り難うございます。
まず誤解がないように言うと、一人一人の方それぞれを責めるつもりは毛頭ありません。試合を観戦するかしないかは完全に自由ですから。JFAのあの盛り上げ方に対してあの実績を見ると、そのギャップに頭を抱えてしまったというのが当時の率直な気持ちです。

take-05さんがおっしゃるとおり、そもそも国立をあてがう事態が間違いだと思います。満員の西が丘でやるべきでした。JFAの企画ミスですね。考えてみれば4年前の女子代表の試合だってこんなものでした。

 ただ、女子も結果を出してきています。その結果に対してはちゃんと応えて観戦したいなと私は思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜FC 1-2 名古屋 | トップページ | 出場通知 »