2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 大宮 1-0 横浜 | トップページ | 日本女子 6-1 韓国女子 »

2007/05/27

川崎 1-1 大宮

0527_2


 まあ、あれだ。こういうときもあると思ってさっさと布団に入って寝た方が精神衛生上よいと思います。
川崎に限った話ではないですが、一つのチームや選手、監督を見続けていると1年に1回くらいは「やってくれたよ全く・・・・」という鬱屈した気持ちを経験することになると思います。例えばピエール・リトバルスキーのチームであれば1年に1回くらいはペットボトルをけっ飛ばして退場とか。解決策はないです。たぶん。

 川崎にとってラッキーだったのは今日の勝ちを逃しいても順位は単独3位とそこそこのポジションにいることですね。もちろん首位のガンバが独走状態になっていますが、そんなに悲観するものではないです。むしろ10位のアルビレックスとの間が勝ち点4差というほうが脅威です。連敗するようならばやばい、そういう状態ですが、これ自体は緊張感を持って試合に臨めるので良いことではないでしょうか。競り合い上等、これがリーグ戦の醍醐味です。

 大宮は・・・横浜FC戦と同じ戦いですが、こういう戦い方ってどうなんだろうと思います。もちろん上位の川崎相手にアウェイで戦う訳ですから試合内容の面白さなんて知った事ではないわけで別に責めるわけではありませんが、次につながらない試合をし続けても辛いと思います。開幕時の大宮と変わってしまったのは理想と現実の板挟み状態なのかもしれません。私は例え降格しても、あるべきサッカーを続けるべきと主張しますが、現場の人たち(選手だけではなくフロントやサポーターも含む)には難しいのかもしれません。

 私が何度もそういうことを言うのは、結局はプロの試合は有料だから、という点につきます。勝つというのはもちろん大事ですが、対戦する両チームはプロの試合と言えるクオリティを出す義務があると思います。なけなしのお金をはたいて試合を見に来たお客さんも沢山いるわけで、そういう人たちを満足させられないでプロを名乗るのはおかしいと思います。

 独身の「サポーター」の方達には実感がわかないかもしれませんが、小学校低学年くらいの子供をスタジアムに連れてくるお客さんにつまらない試合を見せれば、もう次は来たがらないんですよ。そういう試合を見せることは負け試合を見せることよりも残酷だと思います。お金を取る試合とはどういうものか、そういうことを考えてほしいと思います。大宮や横浜FCだけではなく、JFLを含めたすべてのチームに対して言っています。理想と現実のギャップで苦しんでいるのだろうと推察しますが、乗り越えてほしいですね。甲府はいい見本ではないでしょうか。

等々力陸上競技場 観衆:14,033人

« 大宮 1-0 横浜 | トップページ | 日本女子 6-1 韓国女子 »

コメント

追いつかれてドローで気分悪いのは分かるけど、大宮と横浜FCどうこう言えるないようじゃねえだろ。
ジュニーニョいなけりゃせめられってこったろ。

>>追いつかれてドローで気分悪いのは分かるけど、大宮と横浜FCどうこう言えるないようじゃねえだろ。
ジュニーニョいなけりゃせめられってこったろ。

この日記で言ってるのは相手のドン引きサッカーの事を言ってるんじゃないですか?
自分たちで頑張って面白いゲームをしようとしても相手がハーフウェイラインより上まで出てこないようじゃ面白いゲームになるわけないじゃないですか
ジュニーニョがいてもあの狭いスペースの中じゃなにも出来ないでしょう
ゲームを見てない証拠ですね

甲府は甲府で違う環境だから一切を同じには語れないんだよ。これが。

>独身の「サポーター」の方達には実感がわかないかもしれませんが

わかさんって既婚者でしたっけ?知りませんでした。

わかさんと同じような意見を、この試合を観戦していた柱谷幸一さんが自らのblogで述べています。かなり辛らつです。

大宮サポ(というよりはファン)です。
いつも楽しく拝見させていただいております。

>私は例え降格しても、あるべきサッカーを続けるべきと主張しますが、現場の人たち(選手だけではなくフロントやサポーターも含む)には難しいのかもしれません。

一言だけ・・・
今は結果を望む時期で、おっしゃるとおり難しいです。

みなさんコメント有り難うございます。
ゴール裏でチームを応援している人とバックスタンドで見ている人は見方が違う、ということを前提で書いています。

ゴール裏で応援している人たちは開場の何時間も前からスタジアムに到着し、応援方法を考えているので、まずチームに勝ってもらうことが一番だと思います。バックスタンドで見ている人は、逆とはいいませんが、まず内容でしょうね。

サッカーを「見る」のであれば下位チームの試合など見なければよい、という考え方もあると思いますが、私はサッカーはいろいろな見方があってしかるべき、と考えています。成績がついてこなければ見方の乖離が大きくなってしまうのは仕方がありません。でも見る、の延長線上に応援しています。焦点は同じだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大宮 1-0 横浜 | トップページ | 日本女子 6-1 韓国女子 »