2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« AC長野 0-3 松本山雅 | トップページ | 川崎 4-2 甲府 »

2007/07/15

甲府 3-2 川崎

0709d

 今年3度目の小瀬遠征。ちょっと食傷ぎみなのは事実です。最初は自動車、2度目はバイクで行きましたので3度目は甲府まで輪行することにしました。しかしこれが失敗。行きの横浜線の車内で網棚にカメラ一式を忘れてしまいました。重たい自転車をどうやって運び出すか、それしか頭になかったのが痛かったです。なんだかなあ・・・。忘れたのに気がついたのは特急スーパーあずさに乗った後。仕方がありません。

 甲府駅で自転車を組み立てて、昭和町までサイクリングをしたのち小瀬に到着。途中コンビニで使い捨てカメラを買い、これで写すことにします。所詮記録用、と使い捨てカメラの画質はほとんど期待していなかったのですが、なかなかマトモに写っていました。感度がISO800と高いのでザラツキ感が出るのは仕方ないのですが、ピントが(それなりに)シャープなのは驚きました。もっともデジカメに押されるのは仕方がないのでしょうね。

 試合は同点のままロスタイムに突入し、試合終了直前に勝ち越されるという、何かもう見飽きたいつもの展開になりました。ロスタイムも終わりに近づいた頃、川崎が押されているにもかかわらず近くの川崎サポが「よし引き分けで終わりだ」と、トンでもないことを言い出してきたので背中に嫌な感じが走ったのですが、その通りになりました。前節の神戸戦でも書きましたが攻撃型のチームに守りきると言うのは非常に難しいです。自分達で劇的な勝利をつかんでおきながら翌節に同じパターンで負けるというのも情けないというか、なんというか。試合内容は悪くなかっただけに口惜しさが残りました。

 この試合、川崎からは中村憲剛と川島が代表招集で外れました。その穴は大きかったと思います。負けの要素につながったと言って良いかもしれません。しかし川崎が何らかのタイトルを獲るのならば代表招集は避けられません。そういうハンデも壁として越えなければならないと思います。

 試合終了後、ダッシュで駅に戻ります。当初は普通列車で帰るつもりでしたが疲れたので特急で帰ります。幸い指定席はまだ残っていました。八王子駅到着後、忘れ物案内所に件のリュックが預かってあるか聞いてみたところ、東神奈川駅で保管されていたことがわかりました。なんとかその日のうちに回収し、午前0時半、自宅に戻りました。あまりいいことの無かった遠征ですが、アウェイで2点とれたのは大きいです。引き分けに持ち込めなかったのは残念ですが、国立での試合は充分期待して良いと思います。

 小瀬運動公園陸上競技場 観衆:11,187人
 
0701c_1


« AC長野 0-3 松本山雅 | トップページ | 川崎 4-2 甲府 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AC長野 0-3 松本山雅 | トップページ | 川崎 4-2 甲府 »