2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 東芝青梅 82-0 東京消防庁 | トップページ | 阿部典史 »

2007/10/07

横浜FC 0-1 川崎

1007


 現在の川崎の状況を考えると、横浜FCから大量得点を奪うことはないだろうなとは思っていました。そういう意味では概ね妥当な試合展開であり、試合結果でした。横浜FCとしては現状こういうレベルなのでしょう。横浜FCサポーターから見れば、負けた成りにも内容が良かった試合だったと言えるかもしれません。しかし、サッカーでは試合のクオリティは相手チームの状態に大きく左右されます。川崎は組織だって攻撃ができていませんので、横浜がいい形を作れていてもそれは評価できません。無得点で敗戦では何もなっていないと思います。私は内容の良い負けとか次につながる敗戦とかいう見方は大嫌いですのでそう考えてしまいます。ちなみに内容が・・という考え方が許されるのは天皇杯などでカテゴリの下のチームが上のチームに善戦したときのみだと思っています。同じリーグで戦っているのであれば、勝つことがすべてであって、負けたら何にもならないんですよ。

 横浜FCも川崎も共通して言えるのはセットプレーからの得点があまりにも少ない事だと思います。フォワードに難を抱えているのならばセットプレーをいかに有効に使えるかが勝負のキモになる思いますが、外しすぎましたね。試合の終盤、内田のフリーキックががポストを叩きましたが、あれが入っていれば試合の評価はまるで変わっていたと思います。

 横浜FCの現状については選手・監督に対しいてネガティブなコメントは何もありません。正直な話、よくやっていると思います。相手選手と全く競らないのはジュリオレアル監督の指導だと思いますが、それとて今まで競り負けているのが多すぎているのでそういう戦術もまたアリだと思います。フォワードの駒がいないんですよね。横浜FCも川崎も。ジュニーニョは川崎にいた、だから川崎が勝った、そういう試合だったと思います。川崎は無失点で切り抜けましたが、これは川崎ディフェンス陣が優秀だったかというとそうでもないなあと思います。

 横浜FCの降格は既に既定路線であって、いつ降格するかは上位チーム次第になっています。それはもうどうしようもなく、素直に受け入れるしかありません。いろいろな問題点が見えていますが、まずは一試合一試合を全力で戦ってシーズンを終えることですね。意地は見せてほしいなあと思います。

 国立霞ヶ丘競技場 観衆:14,208人

 

« 東芝青梅 82-0 東京消防庁 | トップページ | 阿部典史 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東芝青梅 82-0 東京消防庁 | トップページ | 阿部典史 »