2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« コメントを削除しました | トップページ | 川崎 1-1 浦和 »

2007/11/05

マリノス 4-1 佐川急便

1104


 昨日のナビスコ決勝がクオリティの高い試合ならば今日は面白い試合だったと思います。子供を連れて観戦するならこっちだったかもしれません。三ツ沢はピッチが近いのでスピードのある展開だと戦術がわからなくても充分に楽しめます。良く晴れて気持ちのいい日でした。アウェイ側に座ればバックスタンドでも順光になるのでお日光浴気分で観戦できます。

 試合は前半から佐川が飛ばし、マリノスは追いつくのに精一杯、と言った感じでした。マリノスのディフェンスが佐川のフォワードを止めきれず、裏を通されっぱなしだったのがやけに目に付きました。松田や中澤がサイドに振られっぱなしなので中央が空きます。そこに佐川のフォワード、山本から御給への連携がきれいに決まります。足下へのパスではなく、ディフェンスの裏に通すパスが出せるのは凄いなと思います。相手はJ1であることを忘れさせました。格上であることを臆していないのはたいしたものだと思いますが、佐川急便はJFL首位であり、御給はJリーグの経験もありますのでプロ相手にひるむことはないのでしょう。

 ただ、佐川主導で試合を進めたものの、マリノスに先制点を取られ、そのままずるずる4-1で終了。このあたりがプロとJFLの差なのかもしれません。佐川が先制していれば守りきって勝ちが見えたかもしれませんが、先制されれば逆転は難しいと思います。同点に追いついたときはひょっとしたらこれは・・・・と期待しましたが、突き放されたのがセットプレーという点で運がありませんでした。悔しい話ですが、自力の差がそのままでました。

 この試合は観客が大勢来ました。マリノスサポーターが多かったのは当然ですが、アウェイ側に佐川急便のシャツを着た親子連れがびっしりとスタンドを埋めていたのには驚きました。社員動員があったのかもしれませんが、これだけの自力があればJリーグでも通用するのになあ、と思います。メインスタンドはガラガラでしたがバックスタンドはと両ゴール裏はほぼ人で埋まっていたので、試合の雰囲気は良かったと思います。

 水曜日も天皇杯があります。ナビスコを取れなかった川崎フロンターレは元旦を目指して再度挑戦します。また頑張ってほしいと思います。

 三ツ沢球技場  観衆:6,358人

« コメントを削除しました | トップページ | 川崎 1-1 浦和 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コメントを削除しました | トップページ | 川崎 1-1 浦和 »