2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« FC東京 0-7 川崎 | トップページ | コメントを削除しました »

2007/11/04

川崎 0-1 G大阪

1103_2


 等々力1万人大作戦の次はバイバイン作戦ですか。集客したいのはわかりますが、そこまで露骨にやっていいのかという疑問すら与えない川崎フロントの企画に協力すべく母親と甥を連れて行きます。結果、満員。チケット完売。午前10時に国立に着いたのですが、普段の等々力の待ち行列を遙かに超える人たちが並んでいたことに驚きます。川崎のレプリカを来ている人を見ると、川崎のサポーターってこんなにいたのかと驚嘆します。

 ナビスコの決勝戦、川崎のスターティングメンバーの紹介を4万人の観衆の前で行えたことは一つの目標を達成した気持ちになりました。あとは勝つだけです。

 一緒に観戦する仲間から勝利の時に投げる紙テープを家族分もらいます。勝ったときの等々力の祝勝会に行く算段を考えます。勝った後、ナビスコカップ優勝チームが行く「予定」の2月のハワイ行きの日程と、8月の南米行きの予算と休暇の確保を考えます。ついでに賞金1億円を川崎はどのように使うべきか考えます。もう完璧に勝つもんだと決め込んでいました。

 世の中そんなに甘くない。

 まあ・・・・・・しょうがないですね。客観的に見てもガンバは強かったと思います。試合のクオリティは非常に高く、0-1のスコアとしては楽しめたと思います。試合のキモはお互いのディフェンスが相手のフォワードをどこまで止められるか、という点にありました。川崎はジュニーニョもテセも止められました。ガンバは安田が決めました。ディフェンスから中盤にかけての展開力は五分五分で、ワンチャンスを決めたガンバのものだったのかなと思います。寺田のボランチは効いていたと思いますが、結果として失点したわけですから仕方がないですね。

 正直な話、マギヌンの出場停止は大きかったと思います。ガンバのバレーもそうですが、このメンバーが最初から出ていればもっと点の取り合いになったかなとも思います。お互いにディフェンスの意識が強く出て、ペナルティエリア内を突破するというシーンはあまりみられませんでした。サイドからクロスをあげてセンターであわせるというシーンが多いのであわせきれなければ負けなのかなと思います。これは今日の試合だけでなくJリーグの試合全体に言えることです。もっとペナルティエリア前中央からシュートが打てるフォワードがほしい、あるいはフリーキックを確実に決められる選手がほしい、今年の川崎を見た共通の感想です。

 負けたとはいえ決勝まで進んだことは大いに誇って良いと思います。また来ればよいのです。ただ決勝戦というのは勝者と敗者の差があまりにも大きく、その点が辛かったです。でもいい経験でした。そこで考えを止めたいと思います。水曜日に天皇杯が行われます。また挑戦が始まります。

 国立霞ヶ丘競技場 観衆:41,569人(チケット完売)

« FC東京 0-7 川崎 | トップページ | コメントを削除しました »

コメント

テレビで見てました。
ディフェンスの差なのかなぁと思いました。
川崎のDFはどうしても跳ね返す以上の事ができずに
試合の流れをうまく切り替えられないなぁ。という印象

あとは失点した後、焦って確実に決めようとして
却って足が止まってしまっているような印象がありました。
そのへんはやっぱり数こなさないと肝が据わって
こないのかなぁと。

でも、陳腐すぎる表現ですがこの経験は選手達に
とってとても大きなものになるんじゃないですか?
来年以降きっと生きてくると思いますよ。

しかしフロンターレってあんなにサポーターいたんだなぁ
っていう水色っぷりでしたね。そのわりに等々力は
あんまり満員御礼にならないのが不思議です。(失礼)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FC東京 0-7 川崎 | トップページ | コメントを削除しました »