2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« ハーフタイム | トップページ | 川崎 3-0 広島 »

2007/11/23

U22日本 0-0 U22サウジアラビア

1121


 まずは北京オリンピック進出決定。これがすべてでこれを持って戦評を終わりにしてもよいくらいだと思います。こういう○○進出をかけた戦いというのは結果がすべてです。良い試合内容なんてクソ食らえで何の意味ももちません。日本代表は結果をだした。よくやった。これで良いと思います。それと国立が満員になって良かった。前回のアテネ予選と比べると注目度が弱かったようですが、オリンピック代表としてはこれでよいともいます。

 最終予選を通した全体の感想ですが、個性を出した選手を使い続けることが難しいのだろうなと感じます。例えば平山ですが、あの長身はフォワードとして大変魅力があります。でも結果を出せなければ使えないもどかしさがあります。ひとつ一つの試合はそれぞれ絶対に負けられないわけですから成長を期待して・という面がおろそかになってしまうのは仕方がないでしょうね。

 本当は平山や神戸の大久保のような悪ガキはトップチームの親善試合にどんどんださせるべきだと思います。ヨーロッパのチームを見ていると芽のある選手はすぐに代表に呼ばれています。ルーニーもオーエンもそういう選手だったと思います。そういう選手をトップに呼んで、それほど強くない国と親善試合を組んで自信を付けさせて世代代表にする、そういうやり方をしてほしいのですが、現在の代表はまずクラブで実績を出さなければだめ、という基準があるので難しいなと思います。

もっとも日本だってユース世代は大学から呼んでいるので変わりつつあるのでしょうが、選ばれるのがミッドフィルダーに限られるのがもどかしいですね。やはりサッカーはフォワードが命です。そこが解決できなければ反町監督を代えたところで問題は変わりません。いろいろ批判のある監督ですが、見ている限り仕方がないかなと。失点の少なさはもっと褒めても良いと思うのですが、そういう声は少ないですね。かろうじて1-0で勝ったことを叩くのは少し酷いです。

 来年は北京オリンピックの本大会が始まります。もう4年立ってしまったのかと思うと鬱になりますが、今年はなんとしてもグループリーグを抜けてほしい。反町監督にそれができるのかと言うと厳しいものがあるかもしれませんが、私は期待しています。

 国立霞ヶ丘競技場 観衆:42,913人

« ハーフタイム | トップページ | 川崎 3-0 広島 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハーフタイム | トップページ | 川崎 3-0 広島 »