2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 愛媛 0-2 川崎 | トップページ | 川崎 0-1 鹿島 »

2007/12/25

IBM 14-21 NEC

1224a


いやー惜しかった。残念だった。IBMの健闘に未来を感じ、そして悔しく思いました。うーーーーーーん。
何のことかよくわからない人も多いでしょうから少し解説しますと、今日の試合は千葉ダービーだったのです。
ダービーと言ってもトップリーグの優勝候補NECと残留を争うIBMの力の差は歴然で、どうすっころんでもIBMに勝ち目はなかったのですが、前半終了時は11-0で終えたときはこれはもしや!!!!!と期待しました。
何度も書いていますがラグビーはアップセットの少ないスポーツです。弱いチームが勝つのは殆ど不可能に近く、それゆえ今日の試合はどこまでIBMががんばれるか、それだけが興味の対象でした。たとえて言うなら水戸ホーリーホックが鹿島アントアーズにどうやって勝つかというようなものです。前半はNECを完璧に押さえていたのです。それなのに。。

 後半、NECがIBMの必死のディフェンスをかいくぐってトライを決め、難しい位置からのコンバージョンを決めたことで気持ちが折れちゃったのかなと思います。ガタガタでしたね。サッカーは2点差が一番危険な点差と言われていますが、ラグビーは7点差が危険な点差なのかもしれません。実際の所はうかがい知るコトはできませんが、そう感じました。

 NECに3トライを決められ結果として負けはしましたが得点差が少なかったことによりIBMも勝ち点を拾えました。まあ良かったのかもしれません。私としては何ともかんとも、評価の付けがたい試合でした。このまま押さえていればなあ・・・・難しいですね。ラグビーは。サッカーなら守りを固めてしまえば逃げ切れるのですが。・・・

 今日の試合はフクアリのトップリーグ初開催でした。下部リーグのトップイーストでは実績がありますが、トップリーグでは初めてです。千葉県ラグビー協会も気合いを入れて、登録チームは入場料タダ。試合の進行については反則がある度にオーロラビジョンに解説が載るという親切さだったのですが、空席が目立ちました。ここが悲しい。もっとラグビーを見ましょうよ。千葉県はラグビーどころなんですから。

 天気が良くてのんびりと観戦するにはよい試合でした。ダービーなのにのんびりしてよいのかという疑問もありますがね。
今年のラグビーはこれでおしまい。次は来年の大学選手権です。

 フクダ電子アリーナ 観衆:2120人

« 愛媛 0-2 川崎 | トップページ | 川崎 0-1 鹿島 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛媛 0-2 川崎 | トップページ | 川崎 0-1 鹿島 »