2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« バカじゃないのか? | トップページ | 「10周年」にむかつく(まとめ) »

2008/01/17

「10周年」にむかつく

19990425

たぶん、この件に怒っているのは私だけなのだろうなと思う。5年前だったらもう少しいたかもしれないけれど。

記者会見における奥寺会長の発言が理解できない。
「横浜FCはようやく今年で10周年を迎えます。・・・」の部分。

最近横浜FCのファンになった人は、そうか、もう10年なのかと思うかもしれない。でも実際は違う。
横浜FCの法人登記が完了したのは1999年1月12日で、今年(2008年)は10周年ではない。どうして奥寺会長は今年を10周年だとしたのか。

一つ言えるのは横浜FCの「登記上の」会社設立日は1998年12月だからではないかと思う。創立者が登記申請をしたのは1998年12月25日。だから360日ほど早いが今年を10周年として間違いはない、奥寺会長はそう考えたのかもしれない。

しかしそれってどうなのかと思う。デパートにしろスーパーにしろ「1周年記念セール」を行うのは開店後1年経過した日であって、役所に登記申請をした日ではない。一周年というのは1年を経過した日だ。1999年1月1日時点で横浜FCは登記上存在していない。だから2008年元日直後に「今年は10周年を迎えます」と発言するのは絶対に間違っている。勝手に歴史を作るなと言いたい。

この辺の事情について当時の状況を少し説明する。間違っているところもあるかもしれない。あれば指摘してほしい。

登記上、設立日を1998年12月としたのは、その年中に会社を設立「したこと」にしないと1999年から始まるJFLに参加できないとJFA幹部から指摘を受けたのだ。だから取り急ぎ書類「だけ」作成して、年末、役所の閉まる直前に登記申請をしたのだ。だから横浜FCにとって1998年12月というのは年末の5日間だけ役所の机の中で申請書として存在していただけ過ぎない。経済実態のない企業は企業ではない。横浜FCができたのはあくまでも1999年になってからだ。

まあ普通のケースであればただ呆れるだけで怒る必要はなかったかもしれない。しかし横浜FCの場合、1998年12月から1999年1月にかけての2ヶ月間は非常に重要な時期であり、区切りや境目をいい加減につけてはいけないと私は思う。

横浜FCに関わるすべての関係者は1999年1月1日、国立競技場で何があったのかを知っているはずだ。近年横浜FCのサポーターになった人だってだって知っておくべきことだと思う。横浜FCの創設に関わった人たちはこの日の前と後では自分達のおかれている状況は全く異なっている。この日を境にして、ただの1サポーターが経営者になった、そういう日だ。だから1998年を創業年とするのは横浜FCにとっても、その創業者が応援したチームに対しても非常に失礼なことだと私は思う。サッカーに全く関心のない今のクラブスタッフならともかく、創業に携わった奥寺会長がそう言ったのが非常に残念であり悲しいコトだと思う。

1999年3月8日、奥寺会長とリトバルスキーは横浜ベイシェラトンホテルで結成披露レセプションを行っている。であれば2009年3月、Jリーグ開幕前に同じホテルの同じ場所で10周年経過レセプションを行えばいいじゃないか。そうすれば当時、立ち上げに協力したファン・サポーター達も一緒に祝えると思う。11年目を迎えるシーズン、また改めて一緒に戦おう、という口実ができるではないか。チームの歴史を無視されたことに腹が立つと同時にそういう考えが持てないことをとても悲しく思う。

« バカじゃないのか? | トップページ | 「10周年」にむかつく(まとめ) »

コメント

 ブログ読ませてもらいました。

 わかさん以外にもファンの中で怒っている人はいるはずですし、疑問等を感じている人もいます。

 自分としては、今年は『10周年』ではなく『10年目』だと感じており、『10周年』の表現は間違いです。
 「勝手に歴史を作るな」というのは、自分もうなずけます。
 今のクラブのオフィシャルページ・イヤーブックには1998年10月29日(横浜FCに関わるのであればこの日からのことを忘れてはいけません。最初の頃はこの日から書かれていました)からの歴史のページが一切ないことで、むしろ「過去を抹殺させようとしている」のではないでしょうか。
(自分も上に書いた日からの出来事がなければ横浜FC・サッカーの試合見にいくことはなかったのでしょうから。だからこそ、昔からのファンには敬意を表さなければならないと思っていますし、その歴史も大切にしなければならないです)
 ここで書くと長くなりますのでこの辺で。まあ今年は「横浜FCの運営がマシになって欲しい」ことを願っています。

こんにちは会社の設立日は「申請をした日」にするのが慣例ですよ?1月1日のことなど、おっしゃりたいことはわかりますが、「10周年を迎える」で良いという話になります。

最近ファンになりました。そういう真実があったんですね
J1でもそんなに勝てなかったので「ん〜〜〜。。。」
という感じです。。。なんかモヤモヤしますね。。。

別にどうでもいいんでないかい?
J2に落ちたことが所詮原因でしょ。

要するに売り込み手段のツールに
すぎないこと。

横浜FCをチーム発足時から応援している、一地味サポです。
このブログにコメントするのは、初めてですが、ずっと、わかさんのサイトを、共感しながら楽しみに拝見してきました。

さて、記者会見の件、幸い、抽選に当たって、出席したのですが、自分も、初め、「横浜FC10周年」の言葉を聞いて、一瞬、おおっと思ったのですが、
全員に配られた「2008年横浜FC新体制記者会見配布資料」では、
「・1998年12月25日 横浜FC登記申請
 ・1999年1月12日 登記完了」
 と記された上で(中略)、
ゴシックの太字で、
「2008年1月12日 横浜FC 10年目を迎える」とはっきり記されており、
また、実際に、10周年イベントについての担当の方からのご説明の際にも、そのような言明を頂きましたので、
クラブとして、08年が、「10年目」を迎えた年であって、もとより、「満10年経過」した年ではないと認識していると思ったところです。

なお、個人的には、むしろ、最近あまり使われなくなったWings of Freedomをバックに使いながら、10年目のシーズンを迎え、10年誌の発行も予定しているとの話を聞いて、久しぶりに、クラブが、歴史を改めて大切にする方向を示してくださったことを、とても嬉しく思いながら、会場をあとにしたところでした。

以上、とりとめもない雑文で恐縮ですが、そんな感想をもった者もいたというこで、ご参考まで。

 

みなさんコメント有り難うございました。
事情はなんとなくわかったような気がします。

ただ、クラブも最初からそう認識しているのならばどうして紛らわしい言い方をするのかなと思います。

例えばユニフォームの袖に10thを入れるのは来年だと思うのですが、その辺はどうでしょう。

同じ話を何度も出しますが、一般市民を相手に商売をするのなら一般市民と共に歩き始めた日がスタートではないかなと思います。少なくとも私は1998年12月は横浜FCの存在は全く意識していませんでした。

わかさんと同じく、
あのジャトコ戦から観戦しているものとして申し上げれば、

99年4月25日に始まるチーム創設のシーズンが、1年目のシーズン、
08年3月9日に始まるシーズンは、チーム創設以来、10シーズン目に当たるということだと思います。

ということで、自分の場合は、横浜FCの選手たちがユニフォームの袖に10thを入れるのには違和感は、全くありません。

むしろ、よくぞ、あの、というか相変わらずの、横浜FCがここまで来たなあ(自分もよく付き合って、物好きなものだなあ(笑))と
感慨深く、そして、少し誇らしく思っているところです。

と、よせばいいのに、また駄文を書いてしまいました。わかさんサイトの長い間の隠れファンとして、ご寛恕ください。

わかさんの怒りに同感です。
最初に、横浜FCが1998年に設立したとは、
知りませんでした。でも、横浜FCが誕生したのは、
1999年だということは、ファン・サポーター
ならば、客観的に考えなくても明らかだし、
ましてや、1998年ってその時は、
フリューゲルスが消滅した年であって、横浜FCが
誕生した年では無いんだから、今年は10年目だから
、10周年だということは、決め付けないでほしい!
ファン・サポーター(勿論、横浜FCの)に失礼だ!

多くのコメントありがとうございました。それだけで嬉しく思います。マトメとして別エントリーを作りました。

一般の考え方で言えば法人の登記申請日を設立日としたり、今年を10年目とすることに問題はありません。おそらく10年目ということであれば全く問題は無いのでしょう。

この辺の事情をどう受け入れるかは気持ちの問題の方が大きいかなと思います。今年は10回目のシーズンという点はまさにその通りで私も同感です。ただ記念イベントをするのは来年だろうと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38976/17732121

この記事へのトラックバック一覧です: 「10周年」にむかつく:

» 今年は10周年ではない、10年目のシーズンだ [とある横浜FCファンが作ったブログ・横浜FCオフィシャル版]
 YOKOHAMAFC Letterが来てから1日経ちましたが、やはりこのことは書いておいたほうがいいなということで書きます。    昨日書いた、『納得できるものではない』というのは  このことです。    横浜FCは2008年、設立10周年を迎えました。    ということで、10TH ANNIVERSARYをしきりにアピールしていますが、これは間違っています。  少なくとも、今年横浜FCは10年目のシーズンを迎えることは確かです。しかし10周年ではないです。    クラブを運営している人たちとして... [続きを読む]

« バカじゃないのか? | トップページ | 「10周年」にむかつく(まとめ) »