2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 横河武蔵野 2-1 高崎 | トップページ | 川崎 0-2 千葉 »

2008/03/18

横浜FC 3-2 湘南

0317a


 国立での試合が終わるとバイクに飛び乗って三ツ沢に向かいます。第三京浜道路をとても人に言えないスピードで突っ走って45分で到着。三ツ沢は第三京浜の出口に直結しているので便利です。バイクでの移動は駅からの距離ではなくて、高速のインターからの距離がポイントになります。あまり理解してもらえないのですが、国立競技場を起点とすると、等々力競技場よりも三ツ沢球技場の方が近いのです。関係ないのですが、埼玉スタジアムは東北自動車道浦和インターに直結しているのでこちらも行きやすいスタジアムです。

 スタジアムに入っていきなり大型のビジョンが目に入ってきました。なにかこう感慨を覚えます。逆光で見にくいのが少しアレですが、贅沢を言うものではありません。むしろ妙にさっぱりしたホームゴール裏のほうが違和感を感じます。でもすっきりしていて良い雰囲気です。最新設備満載の巨大スタだけがスタジアムではないなと思います。

 さて試合の話。

 純粋に面白かったです。なによりも横浜FCが自分達の意志でボールを奪ってゴールを決めるんだという空気が存分に感じられました。比べるのならば去年のJ1よりも一昨年のJ2時代の方がわかりやすいかもしれません。相手にボールを持たせてお見合いのように進めていく一昨年と比べた今日の試合、そう比べると今日の試合の面白さが際だっていました。

 サッカーはボールの蹴り合いだと思います。それがまずあって点の取り合いになるのだと思います。蹴り合いをしないサッカーはサッカーではないと思います。じゃあなんなのだと言われても困りますが。

 横浜FCはPKを2本得ました。正直、湘南には厳しい判定だったと思います。でもそのきわどいプレーをしなければならないほど横浜の攻撃には連動性があったということではないでしょうか。もちろん新外国人のアンデルソンがアタリだったというのもありますけどね。

 チーム体制ががらっと変わってしまうと作り直すのには苦労します。この試合だってそういうところはありました。湘南の2得点はそこにあります。守備の一瞬の気のゆるみがあったのかもしれません。でもその連携不足を言わせないだけの連動性が攻撃にあったと言うことで、この試合をまとめても良いのではないかなと思います。

 実際の評価は夏以降なのかもしれませんけどね。2005年以前は4月の終わりくらいまでは調子が良かったのですよ。横浜FCは。

 次の観戦は鳥栖戦です。

 三ツ沢公園球技場 観衆:6,287人

0317b

« 横河武蔵野 2-1 高崎 | トップページ | 川崎 0-2 千葉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横河武蔵野 2-1 高崎 | トップページ | 川崎 0-2 千葉 »