2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 横浜FC 3-2 湘南 | トップページ | 日本サッカー協会後援会会員証 »

2008/03/20

川崎 0-2 千葉

0320


 千葉には大変失礼な言い方ですが、あのスタメンを組んであのスタメンに負けたのなら、かなり痛いと思います。中村憲剛がいれば・・という見方もできますけど、それ以前の話ですね。

 去年の組み合わせにしているのにどうして?と疑問に思う人もいるかもしれませんが、私としてはは去年のネガティブな部分が顔を出しただけだと思っています。昨年のセパハン戦のスコアレスドローやナビスコ決勝のガンバ戦と同じ感じです。

 点を取れない理由は二つ。一つはセットプレーの怖さが全くないこと、もうひとつは中盤の組み立てができないことです。セットプレーで言えば、あれだけコーナーキックをもらっておきながら全く点を取れないというのはどういうことなのか、ゴール前の絶妙な位置でフリーキックを打ってもボールはキーパーの遙か頭上に飛ぶのはどういうことか、そういう武器の無さが致命的になっています。私は山岸よりも三浦淳宏を取った方が良かったのではないかなと思いますが、どうでしょうかね。

 中盤の組み立てで言えば、マギヌンがいなくなったことで緩い中盤がさらに緩くなりました。相手から見れば、怖いフォワード陣の攻撃をしのぎきれば前方にはスペースがたっぷりある。これならカウンターを仕掛けやすいです。中村がいなくなったことで谷口の負担が高くなったのかなと思います。ずいぶん前の話ですが、トルシエが「10人の明神がいれば試合に勝てる」と言っていましたが、それと同じで5人の中村憲剛が必要なのかもしれません。そうしないとどんなに強力なフォワードをそろえても生きない。我那覇がダメだから黒津やテセにしても結果は同じですね。

 個人的には降格するような選手構成ではないので立て直しは充分に可能だと思いますが、今のJリーグは圧倒的な戦力差というのがないので、「このチームなら勝てる」ということが言えなくなってきています。J1だけでなくJ2もそうですね。正直、見通しが暗い状態です。

 逆に言えばどのチームも多かれ少なかれ同じ状態なわけです。辛いでしょうけれど、頑張っていきたいと思います。
最後にひとつだけ。これはサポーターの人たちに。こういう試合で拍手をしてはいけません。それは選手に対する侮辱だと思います。ブーイングをする必要はないし、チームコールをするのは良いことですが、酷い試合でしたから、ここは叱咤激励をするものだと思います。


 等々力陸上競技場 観衆:9,079人

« 横浜FC 3-2 湘南 | トップページ | 日本サッカー協会後援会会員証 »

コメント

拍手が屈辱と選手が感じてくれるようになったら
まだ先があると思います。

ただ、こんな状況で拍手するほうも
気力・力がいります。正直そんな気分になれない。
「負けたけれど全力でやってたからよし」
と思っているサポーターだけが拍手しているわけじゃないと思います。
「誉めている拍手」ではなく、多くの人は
「それでもついていくぞ」の意思表示と
そして「まだまだがんばれ!」の鼓舞の意味も込めた拍手ではないでしょうか。
少なくとも私とそのまわりはそんな拍手です。

ブーイングや罵声をあげるのは簡単だけれども
そこをあえて拍手とコールする川サポは
「ぬるい」んじゃなくて、逆に手厳しいなと思うのですが
いかがでしょうか。

 投稿した文章を直そうと思っていましたがコメントがついてしまったので少し補足します。

 フロンターレのサポーターは基本的に暖かさがあると思います。だからこその拍手なんだろうなと思います。
 その暖かさの中で厳しさを表現するのは難しいだろうなと私は思います。

 選手達は敗戦が堪えているだろうなと感じます。その気持ちを組んだ上で次は頑張れと表現できれば、それが拍手であれ、叱咤激励であれ、一番良いのでしょうけどね。

現在発売中のJ'sサッカーで寺田選手は
「フロンターレのサポーターは暖かいからこそ
なんとかして勝ちをプレゼントしてあげたい
という気持ちになります」
と言っていました。

ロッカールームに引き上げるまで続いたフロンターレコール、選手の心に響いていると思いますよ。

なんとか調子を上げてもらいたいっていう気持ちは、拍手しているサポも、拍手していないサポも、みんな同じなんですよね。。

観戦記、ご苦労様です。私の感想は次の通りです。わか様の見解を別表現しただけかもしれませんが。
フロンターレはフォーメーションをコロコロ変えすぎです。昨年も3-5-2と4-4-2を往来、カップ戦決勝、ACLなど、大事な試合で変えてました。今期はこれに3-4-3が加わって3種類。選手が混乱するのは当たり前。中盤が弱いからフォーメーションでカバーする作戦だとすれば、混乱を増幅するだけでしょう。この問題はCKにも表れます。動きがバラバラですから。FKで得点できないのは我慢しましょう。走れるベッカッムは世界でも希少です。

済みません、書き忘れました。セットプレーのためにフッキを戻したのですよね。

個人的には、あそこでブーイングしてしまったら
川崎サポーターではなくなってしまう気がします。
なんとなくですけど。

はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいています

私も川崎サポの暖かさは好きです

ただ、本当に強いクラブになりたいならそれだけじゃダメなんじゃないかとも思います

ジュニーニョが雑誌のインタビューで「日本はサポーターやクラブがチームにもっとプレッシャーをかけられるようにならなきゃいけない」って言ってた言葉がすごく引っかかっています

うーん暖かいサポーターなんでしょうけど、それよりも観客が1万人割ったほうが気になりますね。
最近勝てないから、ナビスコだから、雨が降ってるから行かないようなサポーターが多いようだと、本当に人気が定着したのか疑問に思う試合でした。

次の千葉戦は逆に暖かい面が良しと出ました。それぞれのチームにカラーがあって、それは大切にするものなのかなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜FC 3-2 湘南 | トップページ | 日本サッカー協会後援会会員証 »