2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 川崎 2-0 千葉 | トップページ | 第13回 ツール・ド・草津 »

2008/04/06

川崎 0-1 京都

0405


 川崎は、京都と試合をするとしばしば大勝しているので相性がよいイメージがあったのですが、そう簡単な試合ではありませんでした。また川崎の、今年の弱みもみせてしまいました。開幕戦から引きずっているジュニーニョの不振、マギヌン移籍の影響がかなり強く出ているなと思います。

 相性がよいと言ってもチームは生き物で、以前と同じ強さと言うことはありません。川崎自身が良い例ですからね。いつのまにか強豪チームになってしまったし。京都は柳沢とシジクレイを獲ってきたので強さが格段に上がりました。今日のジュニーニョではシジクレイを抜くのは非常に難しかった。いくつかのチャンスをものにすれば勝ちが見えていたかもしれませんが、全体的に見てフォワードの得点能力不足が露呈してしまいました。今日の試合に限って言うと、マギヌンより大橋が力不足だったからと言うわけではなかったと思います。ただ・・なんというか・・開幕当初のねらいが完全に裏目に出た感じはあります。
フッキがすべて・・といっては行けないのでしょうけどね。誤算がアリアリと出ています。

 仕方がないとは言え、なんかこうゴチャゴチャしていますね。フッキに絡んだ移籍の突きかたが。川崎はフッキを取ったからマギヌンは名古屋に移籍。フッキはヴェルディに移ったからフランシスマールはブラジルにお帰りっていうのもなんとかくやるせないものがあります。本人だけが悪いとはいいませんが、なんかこう・・・・すっきりしないなと感じています。

 正直に言ってしまえば、神戸戦の途中交代がフッキの言うとおり監督の采配ミスだったとしても、それに不満を言うようでは私はいらないと思います。だから出て行くなら出て行くで大いに結構、なのですが、引っかき回された跡を見るとぐったりとします。それを含めて監督が責任を取るものというのはその通りなのでしょうけど。

 まあ当初の予定通りではない、ということで今シーズンはつきあうしかないなと思います。それもサッカー、突き詰めればそれもまた人生、そんなものかもしれません。

 明日の横浜FC戦は実家の都合でお休み。週末に韓国に渡り、Kリーグを観戦します。

 等々力陸上競技場 観衆14,753人

« 川崎 2-0 千葉 | トップページ | 第13回 ツール・ド・草津 »

コメント

今年の川崎は調子に乗れないというより、我々の期待値が高すぎるのかもしれませんね。頭を冷やさねば。。。

京都戦
相手のロングキックをDFが簡単にクリアーするとチームとしてリズムがつかめないみたいですね。ロングキック攻勢できても、しっかりポゼッションするように練習しなくちゃいけない。まだまだ甘い。

ジュニーニョ
今まではブラジル人同士の関係で得点してきた人だから。言葉やサッカー観のハードルは感じますね。養父を使うにしても時間がかかります。気長に行きましょう。

フッキ
いろいろありましたが5億円なら素直に売りです。超ビッグディールでした。ヴェルディが昨年暮れに言ってくれればマギヌンは残ったでしょうが、これも歴史の流れ。軍資金ができたことで、もっと良い外人が来るかもしれないですし。こちらも気長に待ちましょう。

いつも拝見してます。
川崎に限らずJ全体が相変わらず外国籍ストライカーに依存してるのが残念です。
これは日本代表にも関わってくる事で、予選リーグで一敗して大騒ぎだけど当然の結果だと思います。
賛否両論あるけどオシムは優秀な指揮官ですよ。

>わかさん
フッキの退団は、川崎にとっては思わぬ誤算でしたが、それでも、川崎のFWの選手層の厚さは、まだリーグでもトップクラスです。
ジュニーニョの不調は心配ですが、この際、黒津や、千葉戦で得点した久木野を使ってみても良いのではないかと思います。
川崎のこれからの巻き返しを期待しております。

>通りすがりさん
日本人ストライカーの決定力不足が、慢性的な課題になってしまいましたね・・・。
個人的には、代表に呼んで欲しいFWは何人かいるのですが、いつも、メンバーが固定されているのが納得行きません。
調子の悪い選手は外し、新しい選手を積極的に試してほしいと思います。
また、森本や伊藤翔など、若手FWの成長にも期待したいです。

とりあえず復調してきたみたいで良かったです。
フッキは正直、神戸戦の事件がなかったとしても出て行くのは時間の問題だったでしょう。
どんなチームにも調子の良いとき、悪いときはありますので、応援しながらシーズンを消化していくしかないのかなと思います。ナビスコは突破の目が復活しましたね。今年は捨てて架かっていましたが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川崎 2-0 千葉 | トップページ | 第13回 ツール・ド・草津 »