2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 第13回 ツール・ド・草津 | トップページ | 横浜FC 1-1 C大阪 »

2008/04/25

代表候補の逮捕について

いろいろな面でやりきれなくなります。

罪は罪、逮捕は逮捕、罰は罰で粛々と取り扱われるべきでしょうが、未成年時の犯罪をここまで露骨に誰か特定できるように発表するあたりがなんだかイヤです。

被害者がいることなので、被害者意識の強さによっては被害届を取り消さずに捜査を続行し、逮捕に至るのはやむを得ないと思います。しかしそこまでマスコミを通して「発表」するのことにやりきれなさを感じます。

匿名だけど誰かがわかるよ、というのは実名を公表されるより辛いのですよ。

もちろん自首すべきだった、他にも余罪が・・という観点で見ればこの状況に至るのはやむを得ないのでしょうけどね。もう少し被害者の気持ちを組んだ上で、加害者の取り扱い方があるのではないかなと思います。

ちなみに私は若年時の犯罪はできる限り更正の道筋を付けるべきだと思っています。例の磐田の選手の件を含めて。
被害者を救済した上で、それを前提とした上で、サッカーへの復帰を付けてあげたいと思います。

« 第13回 ツール・ド・草津 | トップページ | 横浜FC 1-1 C大阪 »

コメント

僕も実名公表にしてもいいと思います。大事なのは「プライバシー」とか「名誉」とかではなく、「反省」だと思います。その柏の選手にいかに「反省」の色が出ているか。それが最も大事なのではないでしょうか。その選手は僕の住んでいる神戸にも在籍した経験があり、神戸でその犯罪を犯してしまったようです。神戸に住むものとして「情けない・・・」というか残念の気持ちでいっぱいです。

>ポンさん

私も大切なのは反省だと思います。情けない気持ちは確かにあります。残念なことだと思います。

それでも私は人生が続く限り、更正して立ち直ってほしいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第13回 ツール・ド・草津 | トップページ | 横浜FC 1-1 C大阪 »