2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« ビザ取得完了 | トップページ | 川崎 0-1 FC東京 »

2008/09/02

横浜FC 1-4 山形

0830


 今日は悲しい休日出勤。午後5時半に仕事が終わり、速攻で蒲田の事務所を出ます。京浜東北線に飛び乗って、これなら19時のキックオフは楽勝だぜ!と思って三ツ沢に着いたら何故かハーフタイムでした・・・・・。18時試合開始だったのか・・・・・・・・・。キックオフを間違えたのはこれで2度目。前回は日曜日試合開始なのに土曜日だと思いこんで三ツ沢に着いたら照明が落ちていて真っ暗だった、という失態でした。やばいなあ。ボケてるなあ・・・・。

 仕方がないので後半戦だけでも観戦します。1-1の同点。相手は2位の山形でしたので虐殺を覚悟していたのですが、なかなか頑張っています。これなら今日はやれるかも!と期待したのは非常に甘い考えでした。

 まあ・・なんというか、急な豪雨で試合展開が変わってしまい、ずるずると3失点、というのはプロの試合ではないと思います。公式戦をやる機会が少ない高校生ならわかりますが、いやしくもプロでしょう。豪雨の中で失点を重ねるシーンを見せられれば試合後のブーイングはやむを得ないかなと思います。むしろブーイングを受けてふてふて腐れた態度を取った某選手に幻滅しました。

 敗因で見ればいろいろ上げられます。第三クールに入って残り試合を数えた方が早いこの時期に新フォーメーションを試すとか、ディフェンスもボランチも固定化しない、とか、そういう芯のないチーム作りをしていることが最大の原因ではないでしょうか。北京オリンピックの日本代表もそうですが、スタメンというのは本来は変えるモノではないのです。少なくとも後半を過ぎたのなら。前半戦はお試し期間であれこれいじるのもいいでしょう。(それだって春のキャンプで何をやってきたんだと言いたいのですが)。でも終盤になってまだ決まらないのを見ると、監督はサッカーをわかっていないんではないかとすら思えてきます。

 スタメンが変わる、それ自体は健全な競争でよいと思います。しかし変え方が問題です。山田や三浦淳、エリゼウなどはボランチをやったりして自分の位置が決まっていません。これではポジショニングに大きな問題が出てくるでしょう。4バックを採用するチームの問題点ですが、なまじディフェンダーが多くなる分だけマークの受け渡しは難しくなります。その点はくりあしているのか、そういうことを考えて監督はフォーメーションを組んでるとはとても思えません。

 試合を観ていて思うのですが、何かこう・・選手の側にも悪い意味での開き直りが出てきたように見えます。普通、1-4、しかも逆転負けなど食らえばタイムアップの瞬間はピッチにへたり込みますよ。でも今回はそう見えませんでした。たんたんと試合が終わったように見えました。試合に負けたことよりもその点が悲しく思えました。

 ニッパツ三ツ沢球技場  観衆:3,612人

« ビザ取得完了 | トップページ | 川崎 0-1 FC東京 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビザ取得完了 | トップページ | 川崎 0-1 FC東京 »