2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 横浜FM 1-0 札幌 | トップページ | 龍勢ヒルクライム »

2008/11/03

川崎 3-1 山形

1103


 勝ったからいいのか。毎度毎度カップ戦の度に思う感想がこの試合でも出ました。力の差を考えると先制をされる程のものでもないし、決定的なチャンスの多さもスコアの差以上のものはありました。

 スコアで見れば快勝なのに妙にイライラした原因はジュニーニョが不調にもかかわらず、彼にボールを集めたからだと思います。ジュニーニョはサイドに開いたり釣られ役を買ったりしてゴールだけでは計れない役目も負っているのですが、やはり彼は点を取って初めて生きる選手だと思います。それは本人が一番良くわかっていると思いますが、彼が覚醒するか、それとも彼を抜いたフォーメーションをたてるか、どちらかにしないと優勝は厳しいのではないのでしょうか。

 実際は川崎の攻撃はフォワード3枚だけではなくて、中村憲剛しかり、谷口しかり、森しかり、ヴィトールしかりで、機能しているので実力差がはっきりしていれば勝つことはできると思います。しかし残された試合、疲れとプレッシャー、そして相手の好調度、死にものぐるい度、そういうものが合わさって来るとしんどくなります。最終戦、川崎が勝てば優勝、かつヴェルディが降格というシチュエーションは充分にあり得ますが、この状況で川崎が勝つのはとんでもなく難しいと思います。それ以前に神戸に、ガンバに、大宮に・・・と・・・・・・どうやって勝つのかと。

 まあここまで来てしまえば仕方がありません。とにかく目の前の大宮戦、天皇杯での広島戦、きっちり勝ってください。

 等々力陸上競技場 観衆:8,221人

« 横浜FM 1-0 札幌 | トップページ | 龍勢ヒルクライム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜FM 1-0 札幌 | トップページ | 龍勢ヒルクライム »