2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 大分 2-0 清水 | トップページ | 川崎 3-1 山形 »

2008/11/03

横浜FM 1-0 札幌

1102


 月末の31日金曜日、帰宅後に異様に疲れが出たので早く寝たのですが、朝起きても疲れは取れず。本当なら家の掃除をして買い物をして筋力トレーニングをしてetcとやることが一杯あったのですが、全部キャンセル。何もできませんでした。布団を被って寝込んでいたのですが、それはそれで気持ちが悪いので、頑張って起きて三ツ沢に行きます。スタンドに入ると疲れがスーっと引いていきました。最近マスコミで会社では鬱状態だが趣味にはいると元気になる新型鬱病というのがはやっているそうですが、なにかダブルものがあります。もっともこれを鬱というのならば本当に鬱病に苦しんでいる人に失礼だとも思います。

 さて試合の話。マリノスのスタメンの大半が私の知らない選手であることに驚きました。松田がミッドフィルダーにいる・・・って彼は元々オフェンシブディフェンダーなのでこのポジションが良いのかもしれません。あとはディフェンシブフォワードを入れれば訳のわからないフォーメーションになって面白い・・・ってそれは余計です。すみません。マリノスは4バックはやめたのかな。いろいろと試していたような覚えがあるのですが。

 展開ですが、攻めきれないマリノスが独り相撲をやっていた感がありました。特に斉藤や狩野と言った若いフォワードに積極性が無く、自分でシュートを打たない、それでいてインターセプトをされて攻め込まれる、日本代表が良くやる展開をそのまんまクラブに持ち込んでいるようなものでした。そういえば三ツ沢の横浜FC対セレッソもそんな感じでした。格下のチームにキッチリと試合を進められない妙な苛立ち、まあカップ戦は得てしてそんなものですから勝てば良し、という結論で良いのでしょう。

 午前中は曇って寒かったのですが、午後は日差しが出て良い日光浴になりました。三ツ沢はピッチが近いので気分転換にはもってこいのスタジアムです。

 ニッパツ三ツ沢球技場 観衆:5,278人

« 大分 2-0 清水 | トップページ | 川崎 3-1 山形 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大分 2-0 清水 | トップページ | 川崎 3-1 山形 »