2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 横浜FC 0-0 愛媛FC | トップページ | 横浜FC 1-0 岡山 »

2009/05/10

浦和 2-3 川崎

0510


この試合はずっと前からチケットを買っていて、観戦を楽しみにしていたのですが・・・・・
中国滞在中に会社からメールが来て、帰国後3暦日は自宅待機するように指示が出ました。
7日(木)に帰国しましたので、8、9、10日の3日は自宅待機です。つまり試合は見れません。


休日の過ごし方に業務命令が出るという点で少し疑問があるのですが、今回は素直に従います。
はあ。

試合は劇的な逆転勝利でした。見に行った方、良かったですね。


埼玉スタジアム 観衆:51,594人

« 横浜FC 0-0 愛媛FC | トップページ | 横浜FC 1-0 岡山 »

コメント

初コメさせていただきます。
観戦できずに残念でしたね。
でも、きっと選手達に思いは届いてるはずですよ。
次は等々力で皆で喜びを分かち合いましょう!

わかさま

不参戦とは非常に残念です。マリノス戦、天津戦の反省を感じる集中したプレーぶりでした。テレビでも確認できたでしょうか?

この試合は皆が気を抜かなかったことも重要ですが、個人的には、CBに入った菊地選手が光っていたように見えました。常に首を振って相手選手のポジションを確認しているように見え、その結果からか、かなり高い確率で危険なスペースを消していたように思います。エジミウソンをきれいに消していました。

リスタートでやられた点は修正すべきですが、流れの中で決定機をほとんど与えなかった要因として、菊地選手のスペースを消す守備力があった点は評価すべきでしょう。ポンテ不在という助けもありましたが、少なくとも、普段は感じない「安心感」を覚えたことは事実です。

川崎のDFはスペースを消すと言う才覚には恵まれておらず、周平選手やヒロキ選手など、常に相手FWを追い回しています。更にひどいのは井川選手で、CBのくせに消えてしまうことが多々あります。マリノス戦は2点とも消えてました。一生懸命に動いていますが、大事なところで必要なスペースにいないのです。

園田選手がJ1でどんな守備をするかは未知数ですが、やはり、強くなってから入団してきた選手は素養も違うのかなと思った試合でした。

そうそう、今節の磐田戦は欠場者のオンパレードです。いよいよ、登里選手が見れるでしょうか?楽しみです。

今はだいぶ落ち着いているようですね。
というよりは元々威力の弱い菌ですのでそれほどあわてる必要も無かったのですが。川崎も3連戦で中断期間に入りました。これからですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜FC 0-0 愛媛FC | トップページ | 横浜FC 1-0 岡山 »