2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 横浜FC 1-0 岡山 | トップページ | ニュージーランド 44-28 イングランド »

2009/06/22

川崎 2-0 大分

0620


 大変良い試合。完璧という言い方もしたいところですが、ここでそう言ってしまうと、この先の試合で褒め言葉がインフレ状態になるので、「良い試合」に留めておきます。

 まあ大分の攻撃力の無さに助けられたのが一番大きな勝因ですが、テセ、ジュニ、憲剛、ビトール、寺田がいない状態で2得点、無失点というのは文句のつけようがないです。特に点を入れたのが、今後の契約が微妙なレナチーニョですので、いろいろな意味で良い試合でした。本当はハットトリックを決めさせてあげたかったし、そういう流れだったのですが、大分のキーパー、西川と交錯してしまい、出血退場となってしまいました。残念。しかし評価点としては8.0を付けてあげても良いと思います。

 主力が欠場してもまた違った楽しみがあります。今期初スタメンの養父、同じくルーキーの登里。それぞれ役目をキッチリと果たしました。養父には憲剛の後釜になってほしい、川崎には才能がありながらもスタメンを奪えず去っていく選手が多いので、そろそろ新しい生え抜きがレギュラーを奪ってほしいですね。そういう楽しみが見いだせた試合でした。

水曜日は大一番が始まります。仕事で行けないのが残念です。

等々力陸上競技場 観衆:19,375人

« 横浜FC 1-0 岡山 | トップページ | ニュージーランド 44-28 イングランド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜FC 1-0 岡山 | トップページ | ニュージーランド 44-28 イングランド »