2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 川崎 2-2 神戸 | トップページ | 神を見た夜(川崎 3-0 鹿島) »

2009/07/27

横浜FC 3-1 東京ヴェルディ

0726


 最近、仕事帰りに一駅分歩くようにしています。会社が新子安にあるので、東神奈川駅まで歩くと約2.5キロくらいあり、ちょっとした運動になります。神奈川区は京浜運河(正しくは入江川)に面しているので、運河沿いの町並みは雰囲気があって好きなのです。入江町とか浦島町のあたりがそうですね。

 ある日、歩く途中で町内案内板を何気なく見ると横浜FCのホームゲーム案内チラシが貼ってあって、それによるとヴェルディ戦は神奈川区在住、在勤の人は1000円でバックスタンドで見られるとか。この特典は私も対象になります。普段は3000円もするのでお得ですね。

 それはともかくとして、私はこの企画をこの張り紙を見るまで知りませんでした。 公式サイトにも載っていないので、いわゆる隠し企画になるのでしょうか。こういう○○区在住特典企画は個人的に大変良い企画だと思うのですが、何故公に告知しないのでしょうか。26試合もホームゲームを開催するのですから毎節持ち回りで○○区在住者は1000円で入場できます、と歌っても良いと思うのですけどね。

 まあ横浜市外の在住在勤サポーターはこの恩恵を受けることができないので、不公平感を感じさせないような配慮なのかもしれません。であれば、私はそれは違うと思います。

 横浜FCは横浜市のチームなのですから横浜市民に対してもっとウェルカムな態度を見せても良いと思うのです。横浜FCの最大の弱点として横浜市民だから横浜FCが好き、という動機付けをしにくいことがあると思います。横浜市民で良かったなと感じさせる企画があれば、もっと集客につながると思うのですけどね。平日で2000人を切るような運営を見るとそう感じます。

 閑話休題、試合の話をします。

 なにかこう・・・珍しく落ち着いて見ていた試合でした。Jリーグで横浜FCが3-0で終わらせるような試合(終了間際に1失点しましたが)は記憶にないです。最後はいつだったかな。

 この理由として、ヴェルディが前がかりに行き過ぎたことが揚げられますね。レアンドロ、大黒、平本の3人はもとより中盤の服部まで不必要に上がるのでカウンターが取られやすかったことがあると思います。というか、好守の切り替えがえらく稚拙な感じがしたのですが、ヴェルディってこんな雑なチームなのでしょうか。

 今年の横浜FCの特徴は「とにかくなんでもいいから素早く前へ」ということだと思います。だから相手にしてみれば攻め急ぐ横浜FCをきちんと受け止めることができればあとは綻びを見つけてそこを突けば良いのです。だから横浜FCが調子いいのはゲーム開始直後だけ、という試合ばかりだったのですが、この試合のヴェルディはそんなことを考えもせずに攻めてきましたね。何かムカツクものでもあったのでしょうか。レアンドロの件とか?

 大黒などはいったい誰と戦っているのかと思うほどの荒れ方だったのですが、こういう冷静さを失った部分は見辛いですね。勝ち負けや試合展開とは関係ない部分で辛いです。その顛末が大久保の負傷につながったと思います。

 ニッパツ三ツ沢球技場 観衆:5051人

 

« 川崎 2-2 神戸 | トップページ | 神を見た夜(川崎 3-0 鹿島) »

コメント

この試合には5000人の方が来られていたんですね。横浜FCだけではなく、いくつかのクラブには確かに運営能力や企画力等に疑問を感じはします。
ですが私的な考えになりますが、観客動員についてはそろそろJも規定を変えるべきかと思います。全国にJを目標とするクラブがあることは素晴らしいのですが、J2入会へのスタジアム規定がどうなんだこれはと。JFLの段階では平均3000人の観客動員をマークすればJ2入会を検討してもらえるのに、いざ本格的にJ2を戦うには1万(5000)人を動員するスタジアムを使えという・・・。プロクラブとして認められたとはいえ、急激に3倍も5倍も動員することは現実的に不可能だと思います。尚且つ、最近発表されたJ2の平均観客動員(約6000人)から考えても、この規定数は首を傾げざるを得ません。動員力に近い数字である5000~7000人規模への改修を規定にすれば、行政や市が動いてくれるクラブもあるでしょうし、動員力にスタジアムスペックが追いつかなくなれば、将来的には新スタジアムの計画も自然に立つのではないかと思います(これは私の夢物語ですが 笑)。
確かにプロですから厳しい規定は必要かもしれません。ですが、身の丈にあった条件を出すのもJの仕事ではないかと思います。イレブンミリオンというプロジェクトは確かに魅力的ですが、例えその合計が1100万人に届かなくても、小さくても満員の観客で埋まるスタジアムが増えるほうが、私は魅力的なリーグだと思うのです。
長々と失礼をいたしました。m(_ _)m

おっしゃる通り、J2は1万人も入れば大入りなのですから、5000人~7000人規模で充分だと思います。ただ、現実的に安定した運営を続けるには1万人はコンスタントに入らなければならないという試算もあるので、それを公に認めて良いのかは悩むところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川崎 2-2 神戸 | トップページ | 神を見た夜(川崎 3-0 鹿島) »