2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 栃木SC 2-1 愛媛FC | トップページ | 横浜F・マリノス 1-1 川崎 »

2009/09/09

川崎 2-0 横浜F・マリノス

0903


 完勝。パーフェクトゲーム。スゲー・・・・・・決勝進出を控えた重要な試合、それも代表選手2人が欠けてもなお、こういう試合が出来るんだ・・・・・。なにかこう、普段の自分がいかに甘い環境で仕事しているか、つまらない不満を理由に目の前の仕事をエスケープしているのか、そういうのを感じさせてくれた試合でした。サッカーって我が身を振り返る機会を与えてくれますね。

 今回の最大の立役者はキーパーの杉山でしょう。川島が加入後の3年間、全く出番がないにも関わらず、腐ることなく練習を続け、数少ないチャンスに出した結果はなによりも褒められてしかるものです。こういう人を本当のプロと言います。まだ22歳なんですよね。正直自分が恥ずかしいと感じます。40歳を越えているのに、ちょっとした逆境で腐ってしまう人はいくらでもいますよ。

 試合はマリノスが一方的に攻め、川崎はその大半を守るという、普段では見ることのできない形でした。シュート数もマリノスが30本近く打っていたと思います。それを完封で押さえたというのは、川崎というチームは攻めることも守ることも出来るということで、チームの完成型を見たと思います。個人的にこういう専守防衛に終始するゲームは嫌いなのですが、最終的に意図した展開で終わらせることが出来たわけですから文句の付けようがないです。もし、失点をしてしまえば例え勝ったとしても評価は全く逆になりますので、この試合はこれで良しとしたいです。

ホームゲームを2-0で終わらせることが出来たので、川崎は決勝進出の目がかなり出てきました。ここでやらかすことがないよう、次のマリノス戦もキッチリと勝って、次につなげていってほしいと思います。

 等々力陸上競技場 観衆:11,850人

 

« 栃木SC 2-1 愛媛FC | トップページ | 横浜F・マリノス 1-1 川崎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栃木SC 2-1 愛媛FC | トップページ | 横浜F・マリノス 1-1 川崎 »