2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/14

仙台 2-1 川崎

1212


 徹底的にチャンスを潰しまくった黒津に対して言いたいことは沢山あるのですが、それはともかくとして、この敗戦はどこが悪い、とか誰が悪い、とか言うものではないのかなと思います。

 大分戦、正確に言うとナビスコカップの後の千葉戦からチームの調子がおかしくなっていると感じていました。千葉戦は「あれ」の後なので、まともな精神状態じゃないから仕方がないかと思っていまし、新潟戦はドン引きの中の試合なのであんなものだろう、と思っていました。シーズンも大詰めに入った中では経過よりも結果が求められるので、内容は目をつぶるつもりでした。ただ・・・・

 正直な話、サッカーを語るレベルのものではなかったです。一言で言うと、「最っ低」としか言いようが無く、これがプロの試合なのかとも思えるものでした。オフサイドを勝手に判断して相手にボールを渡す、タッチラインを切るボールを早めに見切って敵にボールを渡す、一対一で必ず負ける、サイドを容易に突破される、こういう展開をどう判断すればいいのだろう、ずっと考えていました。

 試合終了直前に同点に追いついて、延長戦が始まってすぐの頃は押せ押せで、なんとか持ちかえしたかなと思ったのですが、そこでチャンスを潰したあたりから仙台ペースとなり、交代した平瀬に決められましたね。この試合に限って言うと、監督の差もでたと思います。まああそこまで選手が酷い状態だとどうにもならなかったのかもしれませんが。

 正直、来年への組み立てが非常に難しくなってきました。いろいろな面で不安の残るシーズン最終戦でした。

 ユアテック仙台スタジアム 観衆:18.340人

2009/12/08

2010年アジアチャンピオンズリーグ

 対戦相手が決定。

 城南一和、メルボルンビクトリー、北京国安。

 おそらく全グループ中最大の死の組だと思います。去年の比ではないです。
 アウェイの楽しみでいうと、ものの見事につまらない組み合わせになったなと。

 個人的には見たことのない水原、川南、長春、ジャヤプラに行きたかったのですが。ジャヤプラってほとんどの人が知らないと思いますけれど、パプアですよ。パプア・ニューギニア。すげえな、鹿島。


 私の遠征予定ですが、城南戦は行きます。メルボルンは日程上絶対に無理。年度末に休める職場ではありません。北京はゴールデンウィーク直前でかなり怪しいのですが、なんとか成るのかしらん。ただ、行く気力があまりないなあ・・・・北京じゃあなああ・・・・・。河南なら三国志三昧だったのに。

2位以内抜けを信じてラウンド16、ラウンド8の方に予算を集中させた方がいいかなとも思います。
ちなみに城南に行く人に・市の中心部にモーテルが乱立しているのでその辺なら3万~4万ウォンで泊まれます。ソウル市中心部から1時間程度。城南市はソウルの南にある高級住宅地です。(城南とは京城=ソウルの南という意味ですね。東京の城南=世田谷と同じです)


それはそうと・・・城南というと・・・・・こいつらが来るのか・・・・

 

2009/12/07

柏 2-3 川崎

1205

 川崎はこの試合に勝ちましたが鹿島も埼スタで勝ったため、鹿島の優勝、川崎の2位が決まりました。試合が終わった瞬間、両チームの選手がガッカリしたのが印象的でした。こういう光景は初めて見ました。良くも悪くも寂しい光景でした。本当は2位というのは充分に誇っていいのですけどね。気持ちが充分にわかるだけに、私もやりきれないものがありました。

 実際の所、鹿島も川崎も順位通りの強さで今シーズンが終わったと思います。川崎が優勝できなかった直接の原因はアウェイの大分戦に負けたことですが、全体を通してみると、鹿島はガンバ、浦和に勝った、川崎はガンバにも浦和にも負けた。だから川崎よりも鹿島の方が強い、と考えるのが自然だと思います。

 ぶっちゃけた話、リーグ終盤の接戦は、鹿島が途中でおかしくなったからおきたもので、本来ならば鹿島のぶっちぎりの優勝だったと思います。鹿島の自滅で川崎や清水、ガンバにも優勝の芽が出てきただけですから、最後に鹿島が優勝しても、まあ仕方がないかなと思います。

 以前にも書きましたが、勝てないスタジアムがあるとか、勝てないチームがあるとか、そういうものがあるうちは弱いんだと思います。ビッグスワンも日本平も大分スタジアムもみんなそうです。等々力の浦和戦には勝てないとか、万博のガンバ戦には勝てないとか、大量得点すると次の試合には負けるとか、正直馬鹿馬鹿しくなるときもあります。でも優勝できない原因を探ってみれば原因はみんなそこなんですよ。そこをなんとかするのは選手の力なのかサポーターの声援によるものなのかは私にもわかりません。

 リーグ戦は終わりました。でもまだ天皇杯が残っています。いろいろあったシーズンですが、せめて有終の美を飾らせてあげたいなと思います。

 日立柏サッカー場 観衆:10,135人(チケット完売)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »