2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 横浜FC 0-2 栃木SC | トップページ | 横浜FC 4-0 鳥栖 »

2010/05/17

磐田 3-1 川崎

0516


 今日の試合に勝つと12節終了時点で自力首位に立てる可能性があるので気合いを入れて磐田に乗り込んできました。普段は昼飯をラーメンで済ませるところをスタジアム近くのとんかつ屋で1700円のランチを注文し、絶対に勝つとゲンを担ぎます。

 気合いを入れているので試合開始1時間前からバックスタンドに座って練習を見学します。ヤマハスタジアムのバックスタンドは日中はモロに逆光で、陽がサンサンとさしてきます。しまった・・・帽子を持ってくれば良かったと後悔しますがどうしようもないのでじっとしています。スタメンが発表され、選手が入場し、試合が始まった瞬間に一瞬、目眩がしました。熱中症の初期症状です。私はすぐに席を立ち、バックスタンドの最上段から外に出ました。

 熱中症というのは初期症状は殆どなく、クラクラしたらそれでもう「ツモ」です。あとはひたすら日陰か医務室で安静にしているしかありません。私の場合、対処が早かったせいか、一休みすると回復しました。ヤマハスタジアムのバックスタンドは巨大で、急な階段をエッチラオッチラ上っていくうちに笛が鳴り、歓声が沸きました。開始2分、磐田先制。なにやってんだか。

 スタンドの外に出て、売店で飲み物を買おうとしたときに再度歓声が。開始10分、磐田追加点2-0。アホかと思います。なんかこう・・・・バカバカしくなったので、かき氷も追加で買って日陰でパクパク食べていました。もうこのまま食い続けてもいいんじゃないかと思って食べていましたが、このままでは私はかき氷を食べに磐田まで来たことになるような気がしてきたので、回復を待ってスタンドに戻りました。時間は前半30分、一進一退のゲームになっています。が、フォワードに全部マークをつけられていて、決定的なチャンスもなく、前半終了。柳下もなかなかやるな。

 後半は川崎が一方的に攻めてきます。が、チャンスはみんなつぶされます。波状攻撃、総攻撃のシーンは何度もあり、そのうちの1点がレナチーニョのゴールになったのですが、同点に追いつけなかったのが惜しかったと思います。勢いに乗って攻めている最中にカウンターをくらい、3-1で試合終了。はあ。

 失点のシーンは見ていないのですが、だいたい見当はついています。攻め上がったときのマークの受けわたし不足で、サイドをえぐられて失点したのでしょう。こういうところを直さないとタイトルは無理です。それ以前にアウェイの勝率が悪すぎで、こんだけ負けてもまだ優勝戦線に残れるあたりが凄いと思います。まあこれが問題点を見えにくくしている訳ですが。

 試合が終わったら速攻でスタジアムを出て家に戻ります。試合終了は午後3時50分でしたが、高速を飛ばし、6時過ぎには横浜の実家に帰れました。

 ヤマハスタジアム 観衆:14,060人

« 横浜FC 0-2 栃木SC | トップページ | 横浜FC 4-0 鳥栖 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜FC 0-2 栃木SC | トップページ | 横浜FC 4-0 鳥栖 »