2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« スタジアムガイドをブラッシュアップします | トップページ | 大阪遠征決定 »

2010/06/13

FCコリア 2-3 Y.S.C.C

0613


 本当はサッカー観戦どころではないのですが、心身ともに相当イライラしているので出かけます。Jリーグは川崎も横浜FCもお休みなので関東サッカーリーグを見ます。4月に2部を見ているのですが、今度は1部です。JFLの一つ下のカテゴリーですね。J1から数えると4部相当になります。

 試合会場は赤坂スポーツの森公園球技場。今年の5月に完成しました。東京都北区にあり、ちょうど西が丘サッカー場から道路をはさんで斜め対面にあります。ですから西が丘とのダブルヘッダーは容易です。サッカーの試合時間は1試合1時間45分ですので。西が丘2時試合開始、赤羽4時試合開始で両方観戦できます。

 私は西が丘で13時50分試合開始の関東大学リーグを観戦した後に、こちらに移動して関東サッカーリーグの試合開始を待ちました。午後4時開始まで20分ほど余裕をもって到着。スタジアムはきれいで中は壁の素材のにおいがしました。メインスタンドだけの小さなスタジアムですが、私はこのくらいの規模の競技場が一番好きです。気を遣わずに見られますね。

 今日の試合、アウェイのY.S.C.C(以下YSCC)は現在関東リーグ首位です。JFL昇格を公言していますので、ここは勝っておきたいところ。現在YSCCの勝ち点は21。2位のウェルフェは17ですので、YSCCが負けてウェルフェが勝つと尻をつつかれます。逆にYSCCが勝ってウェルフェが負けると独走になりますので大切な試合になります。FCコリアも勝ち点は13なので今日は踏ん張りどころです。ちなみに地域リーグの特徴ですが、どの地域でもリーグ内での実力差というのはあまりありません。しかも8チームしかないので、中位のチームは昇格も降格も紙一重のポジションにいます。この辺の緊張感はJリーグの中位チームにはわからないでしょうね。

 観戦記は簡単に。スピードの速さに驚きました。ぶっちゃけ、J2並かなとさえ思います。YSCCが攻め、FCコリアが守る展開ですが、FCコリアのディフェンスもすばらしい。関係ない話ですが、FCコリアのユニフォームはかっこいいです。赤いヒュンメルって締まって見えます。そういえば一時期北朝鮮代表も赤いヒュンメルでしたっけ。
YSCCが速攻で先制したときはこのまま行くかなと思いましたが、コリアも追いつきました。見た目YSCCが強いのはわかるのですが、凌ぎどころを凌げば勝機は見えた試合でした。実際、YSCCのPKも阻止しましたし。FCコリアにとって残念だったのは後半、突き放されて気持ちが切れてしまい、追加失点してしまったこと。こういうところは今の日本代表を思い出させますね。コリアが日本代表につながっているような表現は何か変ですが。

 その後、YSCCのクリアボールが審判に当たってしまい、カウンターでゴールを得て2-3となりました。今から思えばコリアの追加失点が悔やまれます。逆に審判にとってはYSCCが失点してもまだ2-3だったのが幸いでした。これが引き分けで試合が終わったらYSCCにとっては今期のリーグ順位、ひいては地域リーグ決勝大会にも関わってくる問題だっただけに、試合結果に関係なくて良かったです。まあクリアボールを避けるのは難しいですけどね。審判はYSCC側に背を向けていましたし。

 今日の試合は横浜FCのサポーターが結構来ていました。横浜のYSCCが出ているからというのもあるし、新スタジアムを見てみたいというひともいます。来場する理由はいろいろあるのでしょうが、いろいろなカテゴリーの試合を見ることができる人は幸せだと思います。

 赤羽スポーツの森公園競技場 観衆:約200人(概算)

« スタジアムガイドをブラッシュアップします | トップページ | 大阪遠征決定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スタジアムガイドをブラッシュアップします | トップページ | 大阪遠征決定 »