2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« さようならCBR1100XXスーパーブラックバード | トップページ | こんにちはバンディット1250 »

2010/06/05

横浜FC 2-0 FC岐阜

0605


 2-0の完勝。久しぶりにパーフェクトゲームを見ました。まあ無理に言いがかりをつけるのならば、この程度の相手なら・・・というのはあるのですが、ちゃんと自分たちのサッカーをして勝つというのは相手の格に関係なく難しいと思います。こういう試合を一つ一つ積み重ねていけば、その先にあるものが見えるんじゃないでしょうか。やるじゃん。

 試合は終始横浜FCペースでしたからピンチらしいピンチはありませんでした。中盤の連携を改善するだけで、ここまでチームはまとまるものなのかなと思います。実際は柏などの強豪とやってみないと何とも言えませんが、思い通りの形になってきましたね。ただ、スタメンが鳥栖組勢揃いというのはどうなんでしょう。仕方ないのかもしれませんが、複雑な気持ちもあると思います。

 高地、西田、大黒の3人のコンビネーションが気持ちよいシーンをたくさん作り出していました。もっと点を取れた試合だと思いますが、まずは自分たちの試合を作っていくことが第一ですのでこれでよいと思います。ディフェンスもボランチもトップ下もウィングもフォワードもそれぞれが自分の役割をこなしていました。それがシュナイダーのプレーのしやすさにつながったと思います。

 昇格を語るにはすでに遅い時期になってしまいましたが、いい形で勝って中断期間に入りましたので、まあ良いんじゃないでしょうか。チーム全体で考えると昇格云々について、私は思うところがありますが、今日は良かったで締めたいと思います。

 ニッパツ三ツ沢球技場 観衆:3887人

« さようならCBR1100XXスーパーブラックバード | トップページ | こんにちはバンディット1250 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さようならCBR1100XXスーパーブラックバード | トップページ | こんにちはバンディット1250 »