2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 浦和 2-0 徳島 | トップページ | 川崎 2-0 山形 »

2010/10/14

川崎 2-1 横浜FC

1013


 デジカメにSDカードを入れるのを忘れてしまいました。携帯電話のカメラで写真を撮りましたが、3年前のカメラにしては結構マトモに写っていますね。

 川崎フロンターレは磐田との敗戦がかなり酷かったこと、中二日で試合に臨むこと、対戦相手が下のカテゴリーであることを考えると、モチベーションは下がりきっているだろうなと想像できます。逆に横浜FCは試合間隔が一週間以上空いていること、対戦相手が隣町の格上チームであることを考えると絶対に勝ってやると意気込んでいるだろうなと想像できます。そのことから私はこの試合、横浜FCが勝つのではないかと考えていました。

 試合展開は予想以上で、おおよそここまでダラけたフロンターレの試合は最近では記憶にありません。07年のACL、バンコクユニバーシティ戦以来だと思います。

 この試合は横浜FCがほぼ主導権を握り、圧倒的なペースで進めていきました。横浜FCは潰しにかかるサッカーをしてきます。ジュニーニョ、黒津がボールを持つと囲んで奪います。中盤は面白いようにボールが回り、難波とカイオにスルーパスが出ます。ただ、ここからのシュートが下手だったことが川崎にとって助かりました。そして81分の久木野の先制につながります。

 川崎は一対一で負ける、ボールは取られると何一ついいことはありませんでした。本音の部分で言えば川崎サポーターはほぼ全員負けを覚悟したと思います。しかし結果として試合終了直前にコーナーキックから同点に追いつき、延長戦で逆転したことに川崎の強さがあったと思います。悪いなりにもきちんと勝てた、それは純粋に強いチームだと言っていいと思います。逆に横浜FCはこのシチュエーションであっても負けた、それは結果として横浜FCの弱さの表れだと思います。

 この試合の後、帰りのバスで多くの横浜FCサポーターが人がいい試合だったと言っていました。しかし私はそうは思いません。横浜FCが川崎に勝つチャンスはこの状況下でしかなかった、それを生かせなかった。それがすべてだと思います。川崎はフィールドプレーヤーのほぼすべてが一対一で負けていますので、点を取るとしたらセットプレーしかありません。しかしこの試合で2回あった横浜FCゴール前での直接フリーキックはすべて壁の選手に当てています。そうなると注意すべきはコーナーキックしかありません。そこを横浜FCは防げなかった。81分に先制した後、試合終了までの10分間、それを凌ぐだけの注意力がなかったのが横浜FCの敗因でした。

 勝ったこと、負けたこと、その両方の結果にはすべて原因があります。負けた原因は何だったのか、そこは考えなければ次はないと思います。いい試合のように見えたのは、川崎の調子が最悪だからであって、決して横浜FCが強かったわけではないと思います。それは結果的に点を取ったのが難波でもカイオでもなく、久木野であったことからも明らかです。先日の磐田戦もそうですが、絶対に勝つと言う強いモチベーションが試合の主導権を奪うのです。しかしそれはあくまでも気持ちがそうさせただけであって、チームとして強いわけではないと思います。

 横浜FCがJ1昇格を目標にする、その第一歩としてこの試合に望んだのであれば、いい試合をしたと見るのではなく、何故あと10分が耐えられなかったのか、何故難波とカイオは点を取れなかったのか、そういうことを振り返らなければ、次に横浜FCが川崎と対戦する機会があったとしても勝つことはできないと思います。

 逆に川崎は悪いなりにも勝ったと言うことは次につながると思います。中二日で山形戦と言うのは、今日の横浜FC戦と同じシチュエーションで非常に厳しいのですが、立ち直るきっかけにすると考えればやりがいはあるのではないでしょうか。

 等々力陸上競技場 観衆:5,167人

« 浦和 2-0 徳島 | トップページ | 川崎 2-0 山形 »

コメント

わかさん、こんにちは!
お初です、サッカー関係から辿りつきました。
わたしも「サッカー観戦ブログ」としてブログを運営しています。サッカーと言っても、日本代表、J1、J2、JFL、社会人、高校、ユース、ジュニア+フッサルと幅広いのですがネ!
気ままにやってます。わかさんのように文章才能は無いので、写真掲載がおもです。
応援しているチームは代表はもちろんですが、名古屋グランパス、名古屋オーシャンズ、子供たちのチームです。

オートバイ、自転車も若かりしころには400CC、ロードレーサーと乗っていましたが、今は車体すらありませんが、春秋になるとオートバイに乗りたくなります(羨ましいです)

又、遊びにきます。
今後ともよろしくお願いします!

私もこの試合メインのFC側(わかさんと逆の場所)で
観戦してました。
前半GKと何度も1対1になって決定機を止められる黒津も正直ヒドかったと思います。
あのCKもホベルトの交代でゴタゴタして集中できなかったのが要因なのかも。
延長の同点ゴールも…。
まあ審判がオフサイドといえばそれまでなんですが。
正直PK戦は勘弁と思ったので(笑)

>No.8さん

はじめまして。ブログを拝見しました。高校サッカーからフォローするのは凄いですね。素直に尊敬します。名古屋はフットサルが強いので、一度アリーナに行こうと思っています。そのときはスタジアムガイドに載せます。これからも見に来てもらえるとうれしいです。よろしくお願いします。

>ホッシャさん

あの試合は黒津が酷いというよりは、スタメン選手のメンタル面が極端に落ち込んでいて、なおかつ中二日というのが大きかったと思います。あの日の試合はすべてJ2チームが先制しているんですよね。結果として福岡だけがPK勝ちと言うのはそれだけJ1とJ2との差があると言うことだと思います。勝ったと言うことは結果を出したと言うことですので私は満足しています。内容をどうこう言う試合ではありませんでした。また調子を戻してくれるといいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浦和 2-0 徳島 | トップページ | 川崎 2-0 山形 »