2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 三洋電機 74-17 リコー | トップページ | 鹿島 2-1 清水 »

2010/12/30

鹿島 2−1 FC東京

1229

 1眼レフデジカメが壊れてしまいました。以前から兆候はあったのですが、スイッチを入れても露出計が表示されません。5年も使ったから限界が来たかなとも思います。1試合100枚×年間100試合で5年間だと5万枚撮影したことになるので壊れていても不思議ではないのですが、出費が痛いです。ちなみにコンパクトデジカメは毎年壊れていてその都度買い直しているのですが、こちらは単価が1万円程度なので、まあ仕方がないかなと。

 さて試合の話。J2落ちするFC東京がJ1チーム相手にどこまで最後っ屁をかませるのか、と言うところが見所だったのですが、いい試合をしました。少なくとも去年の子供対大人の試合だった仙台−ガンバ戦よりずっとマシです。先制したのは平山のアクロバティックなオーバーヘッドで、これだけでも見所がありました。

 FC東京も鹿島もレギュラーメンバーの多くが休みでしたが、試合自体はレベルの高いものでした。積極的に攻めるFC東京に対し、じっくり構える鹿島と言った構図で、格下とされるFC東京が果敢にラインを上げて攻める様は退屈しませんでした。その中で平山の先制点が生まれたのですが、いいものをみさせてもらいました。

 ベストメンバーがいない影響なのかもしれませんが、得点が平山、大迫、興梠と2014年を担う選手たちがとれたのも良かったと思います。平山なんて若手とは言えなくなってきている世代で、たまに凄いプレーを見せて「どうよ」と言われても困ってしまうのですが、もう少し代表候補と言えるポジションまで上がって来てほしい。あれだけでかい身長なのにヘディングで点を取れないのはきついです。

 戦評として語るならばFC東京はリカルジーニョの不調が痛かったと思います。さっさとパスを出さなければいけないところをこねくり回したり、自分でシュートを打たなければいけない場面でバックパスをして取られたりと、チャンスをつぶしてばかりいました。それでもFC東京のディフェンスやボランチはは左サイドを上がってくる彼に対し、積極的にパスを出しているのですから、彼がもう少し生きていれば・・・との思いはあったと思います。試合は米本の退場でFC東京が守勢に回り、そこを鹿島にたたみかけられて終わりました。自滅と言っては可哀想なのですが、この試合、鹿島は1枚もイエローカードを貰っていませんでしたので、落ち着いて試合を進められた鹿島の勝ちなのは当然なのかなと思います。

 ただ、より勝ちたいと思うチームが勝つのがサッカーというのであれば、この試合、より勝ちたいと思っていたのはFC東京のほうだったと思います。それだけに米本の退場、リカルジーニョの不調とゲームプランの崩れた部分が勝ちたいと思う気持ちを崩してしまいました。まあ改めて鹿島というチームのうまさを思い知らされました。川崎は常に鹿島より下の順位で終わる理由もわかりました。気持ちだけで勝てるものではないのですよね。

 今日の試合、FC東京側で観戦したのですが、久しぶりにのびのびと歌う声が聞こえました。来年、観客はかなり減ると思いますが、また立て直していけばいいことです。チームが無くなることを思えばたいしたことではありません。JFL時代、J2時代のFC東京の応援は今でもよく覚えています。あの毒っぽさがまた見られるといいなと思うと来年が楽しみです。

 国立霞ヶ丘競技場 観衆:25,120人

« 三洋電機 74-17 リコー | トップページ | 鹿島 2-1 清水 »

コメント

わかさん、こんにちは!
私もカメラがいかれました・・・
CANON-40Dを使用していましたが、まずレンズの絞りメカがいかれ9千円の修理費をかけなおしました。
ついでに本体をみてもらいましたら、シャッターが14万超えていたらしく、10万超えたらやばいです、と言われ修理に4~5万かかると言われ、壊れるまえに(下取り値段がつくうちに)代替えでCANON-60Dに替えました。私は1試合700~1000枚撮りますので、そんな数になったわけですね!
来年もよろしくお願いします。

今年のFC東京は、最後まで流れが悪かったですねぇ。
我がレッズが最終節で神戸に負けなければ。。。。
って、いまさらです。。。。
あの時の神戸は、めちゃくちゃ走りました。
絶対90分は持つまいと思ってたのに。
最後まで走りきりました。見事でした。はい。

鹿島って、ほんとに負けないですよね。
マルキがいなくなって、来年はどうするんだろ。。。
と言ってもいつも鹿島は、戦力落ちないもんなぁ。
羨ましい。。。。

さてさて、内の方は、ポンテがいなくなって
マルシオです。どうなるんでしょ???
フリーキックで7点と言うのは、すごいよなぁ。
期待しております。

来年のFC東京。見守ります。
自分の経験から言うと、J2って
結構面白かったです。
スタジアムもいつもと違うし。
レッズがJ2だった00年は、
新潟、仙台や山形もJ2で
東北ツーリングの口実が出来て助かったです。

来年もよろしくです。

既に5日になりましたが、今年もよろしくお願いします。

>赤旦那さん

J1チームのサポが初めて経験するJ2と言うのは非常に新鮮だと思います。なによりも初めて対戦するチームが多いので、遠征が楽しかったりするんですよね。
J2落ちしたチームのよくある勘違いが、爆勝してJ1復帰という妄想ですが、現実は甘くはないです。J2上位とJ1下位の戦力差は殆どなくなりましたね。
今年もよろしくお願いします。

>No.8さん

デジカメの怖いところはシャッターを気兼ねなくいくらでも押せるところなんですよね。36枚撮りフィルムで撮影した頃は3万枚撮るなんて想像もしていませんでしたが、デジカメなら普通です。便利さと怖さが同居していますね。私は印刷しないので入門機で十分ですが、プロ用で機材をそろえるとあっという間に十万円台コースの維持費が掛かりますね。
今年もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三洋電機 74-17 リコー | トップページ | 鹿島 2-1 清水 »