2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 日章学園 0-0 静岡学園(PK 4-3) | トップページ | サントリー 23-28 三洋電機 »

2011/01/11

三洋電機 21-22 トヨタ自動車

0110


 三洋電機が負けました。あれほど強さを見せつけたチームでも負けるというのか、と言う思いはします。負けた理由を語れるだけの術を私は持っていないのですが、この日、私と一緒に観戦した方の話ではトニー・ブラウンが先発で出なかったからだろう、とのことでした。

 15人も選手がいるのに一人の選手次第で勝敗が分かれてしまうのか、と言うことに驚きを感じますし、やっぱり外国人頼みなのかなとも感じます。ラグビーは体格と体力がサッカー以上にモノを言うので当然と言えば当然なのですが、考えさせられます。三洋電機ですらこれならば、2019年ワールドカップは大丈夫なのかなと。

 ただ、試合の全体を見て感じたのは、両チームともこの試合だけを意識して取り組んだ訳ではないのだろうと言うことでした。つまり、次のプレーオフのことも考えなければならないからです。

 少し説明すると、試合前の順位は1位が三洋電機で勝点54、2位が東芝で勝点52、3位がサントリーで勝点52、4位がトヨタ自動車で勝点50です。今日の最終節は三洋対トヨタ、東芝対サントリー。そしてプレーオフは1位対4位、2位対3位が試合をします。これが何を意味するか。今日の試合の結果がどちらの勝利であってもプレーオフの緒戦は今日の試合のカードと同一になる可能性が非常に高い、と言うことです。乱暴に言ってしまうと今日の試合を全力で勝ちに行く意味はあまりない・・・。ひょっとするとトニー・ブラウンを休ませたのはプレーオフに備える意味合いがあったのかもしれません。

 ラグビーは非常に体力を消耗するスポーツです。トップリーグともなると、サッカーのように週2試合で公式戦を行うのは無理と言われてます。とするならば、次のプレーオフに全神経を集中させる三洋電機にとってみると想定した敗戦なのかもしれません。三洋電機は毎年1位でリーグ戦を終えるのですが、プレーオフは決勝の相手に持って行かれます。その屈辱を反省して、対策を立てたなら・・・次のプレーオフは結構注目に値するかもしれませんね。試合は花園で行われる可能性が高いので見に行けませんが。さて、どうでしょう。

 国立秩父宮ラグビー場 観衆:11,007人(公式記録)

« 日章学園 0-0 静岡学園(PK 4-3) | トップページ | サントリー 23-28 三洋電機 »

コメント

お久しぶりです。いつも観戦記は楽しみに拝読させていただいております。

私は、相変わらずスポーツ観戦よりもランニングに精を出しています。ただ、秋のラグビー日本代表の連戦、例の団体の動員がかかったサッカーアジアチャンピオンズリーグ決勝、年始の大学ラグビー準決勝と観戦して、なんとか球技とのつながりを保った感じです。

大学で対抗戦4位の帝京が優勝したように、トップリーグ上位は、これからが本番ですよね。

さて、プレーオフは秩父宮で開催予定です。
http://www.top-league.jp/game/2010/schedule_3.html

花園では、日本選手権出場をかけたプレーオフが、トップリーグ中位チームで争われます。
http://www.top-league.jp/game/2010/schedule_8.html

今年は、楽しい観戦報告ができればいいと、思っておりますが、それにはまずスタジアムにいくことですよね。

では。

こんにちは。返信が遅れて申し訳ありませんでした。
アジアチャンピオンズリーグ決勝は見たかったのですが、高熱を出してしまいました。チケットは買ってあったのに残念です。
ラグビーはいよいよ日本選手権を残すのみとなりました。三洋電機の優勝が堅いかなと思いますが、NTTドコモや神戸製鋼も勝ち上がったりして、1回戦から楽しく結果を見ています。現場を見たかったです。

 もうすぐサッカーも開幕します。今年もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日章学園 0-0 静岡学園(PK 4-3) | トップページ | サントリー 23-28 三洋電機 »