2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 甲府 0-1 川崎 | トップページ | 横浜FC 0-2 松本山雅 »

2011/10/03

横浜FC 1-2 札幌

1002


 前売りチケットを買おうとする際に取られる発券手数料105円がむかついていたので、ヤフオクを使って招待券を買ったのですが、届いたチケットは足長ドリームチケットでした。何かこう・・・心が非常に寒くなりました。やっぱりチケットは正規で買わなければいけません。招待券というのは普段サッカー観戦に興味がない人に来場を促すためにあるもので、サッカー観戦を趣味とするならチケットはちゃんと買うものです。今後は気をつけよう。

 試合ですが、1-2で横浜FCが負けた訳ですが、内容を見ている限り、横浜FCとしてはあれが精一杯でした。
 試合のキーとなったのは前半で、横浜FCが圧倒的に優位に試合を進めたことが、札幌にとっては難しいものになってしまったと思います。そして、横浜FCにとっても前半点を取れなかったことが敗因につながりました。

 札幌が先制したのですが、それは横浜FCのパスミスによるものでした。横浜FCはこの失点を取り返すため、ディフェンダーの柳沢を下げ、ミッドフィルダーの佐藤を入れます。元々横浜FCが押していた試合なうえ、攻撃的な陣形となり、後半の中盤を過ぎたあたりで同点に追いつきました。しかし、これが精一杯の戦いだったと思います。もう勝つしかない札幌がパワープレーに入ったあたりで形成は完全に逆転し、最後はコーナーキックで突き放されました。試合を監督目線、評論家目線で見れば結構良い試合で、お互いに最善の戦術を尽くしたと思います。

 横浜FCは前半、ボールを支配しているうちに点を取ればこんなに苦しむことは無かったと思います。先制すればあとは引いて受ければよいのです。少なくとも精神的優位を持って戦えたと思いますし、終盤ディフェンダーを交代する必要はありませんでした。元々横浜FCは先制されると逆転することが非常に難しいチームです。その点を考えた場合、前半、無得点であったことが敗因でした。背景として怪我人が続出していることに加えて水曜日に試合を行っており、体力的にきつかったのではないかと思います。水曜日の先発がフランサ、この日の先発がカズというのは平時では考えられないと思います。

 札幌の勝因は相手のミスによるもの、そして守備が薄くなったことに乗じたものだと思いますが、最後にコーナーキックから点を入れたのは素直にうらやましいと思います。セットプレーで点を取るのは、特に下位チームを相手にする場合は非常に有効な武器で、それができるというのは強みです。川崎フロンターレがアウェイでなかなか勝てない原因の一つがコーナーキック、フリーキックで点がとれないことですから。

 週末二日間でJ1とJ2を観戦しましたが、珍しく試合の質は日曜日のJ2の方が高かったです。横浜FCも、ここまでいい試合をしておきながら勝てないというのは、かなりもったいないと感じました。

 国立霞ヶ丘競技場 観衆:16,813人

« 甲府 0-1 川崎 | トップページ | 横浜FC 0-2 松本山雅 »

コメント

いつも遠征の参考にさせて頂いています。
チケット発行手数料ですが、セブンイレブンにあるセブンチケットでは、手数料無料だったと思います。
但し、同じ所でぴあを選択すると、手数料を取られるので注意したほうがいいです。

こんにちは。手数料ですが、セブンチケットで買うと手数料無料になるのは知っていました。ただ、セブンイレブンで発券するチケットは感熱紙で、長期保存が利かないんですよ。3年くらいで赤茶けます。これがなんとも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甲府 0-1 川崎 | トップページ | 横浜FC 0-2 松本山雅 »