2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« NEC 26-38 パナソニック | トップページ | 川崎 3-0 横浜FM ありがとうジュニーニョ »

2011/11/17

川崎 4-0 大分

1116


 定時退社して等々力に向かいます。フロンターレの試合を見るのも久しぶりです。リーグ戦と比べて観客が極端に少ないのが気になりますね。毎回不思議に思うのですが、リーグ戦もカップ戦も同じサッカーなのにどうしてこんなに客入りが違うのでしょうか。

 さて試合の話。

 文句のつけるところがない完璧な勝利。まああえて言うのならば、相変わらずコーナーキックから、とかジュニーニョが、とかあるのですが、それを言うのは野暮だと思います。相手がJ2と言うのもありますが、えてしてカップ戦は上位チームにとって難しい試合になることが多いので、これも言うのは野暮ですね。去年の横浜FC戦がグダグダだったことを考えると立て直したかなと思います。まあリーグ戦を見てみないと何とも言えませんけどね。

 引いた相手に対して速攻をかけることなく連動性を考えながらゴールまで攻めていったのはすばらしかったと思います。ジュニーニョがパサーに徹したのは少し複雑な気持ちですが、この試合はそういうミッションだったと言うのならそれもありでしょう。柴崎や横山のボランチも効いていましたし、小林や田坂の詰め方も良かったです。スタメンや交代も概ね妥当でした。

 試合自体に見せ場とかヤマとかいうものが全くなかったのが、ケチの付け所かもしれません。しかし実力差が開いている相手に手を抜かずにキッチリと試合を進めればこういう展開になります。この試合におもしろさを求めるのならば大分側の問題になると思います。例えばジュニーニョがクロスをあげて田坂がヘッドで決めたシーンがありましたが、あれは田坂をフリーにした大分側のミスでした。もし川崎が同じ形で失点したら、多分怒り心頭だったと思います。

 久しぶりに快勝といえる天皇杯でした。次の相手は湘南です。会場が等々力というのがアレで、できれば下位カテゴリーのホームでやって欲しかったと思います。アップセットがあるからカップ戦は面白いのですから下位チーム優先であるべきですね。

 11月も後半に入り、シーズンに終わりが見えてきました。サッカーシーズンは来年初頭まで続きますが、都市を重ねるごとに1年が過ぎるのが早いです。私のサイトも来月をもって丸10年になります。10年立っても私は何も進歩していないのが逆に感慨深いですね。

 等々力陸上競技場 観衆:4,747人

1116a


« NEC 26-38 パナソニック | トップページ | 川崎 3-0 横浜FM ありがとうジュニーニョ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NEC 26-38 パナソニック | トップページ | 川崎 3-0 横浜FM ありがとうジュニーニョ »