2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 川崎 1-0 新潟 | トップページ | ジェフユナイテッド千葉 3-0 横浜FC »

2012/03/13

柏 3-3 横浜FM

0311


 横浜FCのホーム開幕戦のお誘いもいただいたのですが、日立台の増設工事が完了したとのことなので、柏に行きます。会いたい人もいるし。チケットは発売開始後数分で完売。ローソンのロッピーで待機していましたのでなんとか買えました。現地に着いて見ると旧アウェイ側に2階席を増設して「柏熱地帯(はくねつちたい」と銘打っています。黄色い集団がギッシリ入ったゴール裏は迫力があります。これはアウェイチームは苦労するだろうなと思いました。メインスタンドホーム側も増設をしたのですが、こちらはガラガラ。メインホームは試合終了までガラガラでした。こういうのは何とかならないのでしょうか。

 レイソルの親会社は日本を代表する上場企業なので、つきあいだけのスポンサーも多いのだろうなと思います。(これはフロンターレもそうです)。カンパニースポンサーになると年間招待券を相当出すのでこういう空きが多く出ます。その席をほしがっている人は多いだろうなと残念に感じました。

 さて試合の話。3-3の引き分けでしたが期待に違わず面白い試合でした。取られたら取り返す、そういう意地の張り合いのサッカーでした。昨日の川崎-新潟戦は、どうやったら敵のディフェンスラインを崩せるのだろうか、という将棋のような試合でしたが、こちらはそんなものは関係無し。いかに攻めるか、それを前面にだしていました。

 柏はフォワードと両サイドがブラジル人で、これは全盛期の川崎と同じです。対するマリノスは大黒の突破力に全てをかけます。柏の攻撃は美しさを感じるほどでしたが、見ていて怖さを感じたのはマリノスでした。大黒の裏を抜く能力は平均的日本人フォワードのそれを遙かに超えます。横浜FCに在籍した当時からただ者ではないと思っていましたが、あらからさらに磨きが掛かりました。日本代表に呼べないのでしょうか。

 そして極めつけは谷口。スーパーサブとして登場して、残り数分でゴールを決める決定力の強さは川崎時代そのままで、懐かしさも覚えました。こういう使い方は本人は不本意だろうと思いますが、スタメンで使おうにも攻撃から守備に移るときに戻れないという致命的欠点があるのでパワープレー要員にせざるを得ないんですよね。可哀想ですが仕方がありません。でも期待に応えているのですから評価はされて良いはずです。

 今日はどちらのサポでもなかったので引き分けなのは最良の結果でした。マリノスも柏も相当手強いと思います。マリノスには中村俊輔もいます。川崎にしてみるときつい試合になるでしょう。でもそれはそれで楽しみなことです。

 日立柏サッカー場 観衆:13,082人(チケット完売)

« 川崎 1-0 新潟 | トップページ | ジェフユナイテッド千葉 3-0 横浜FC »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川崎 1-0 新潟 | トップページ | ジェフユナイテッド千葉 3-0 横浜FC »