2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 横浜FC 0-0 東京ヴェルディ | トップページ | 横浜FC 0-2 ヴァンフォーレ甲府 »

2012/03/24

川崎フロンターレ 0-1 セレッソ大阪

0324


 開幕から3週連続の雨の土曜日です。平日は全く降らないのに休日になると降ってきます。自転車で等々力に行く予定だったのですが、雨が降りそうなのでオートバイに変更。カッパをリュックに入れて出発します。反町でラーメンを食べて外に出るとシトシトと降ってきました。あーあ。今年から席種はSG席にしたので雨に濡れずに観戦できますが、憂鬱です。

 さて試合の話。前半のうちに点が入っていれば・・・あるいは前半と同じクオリティを後半も続けていれば・・・勝機は充分にあったのになあと感じさせる試合でした。前半の両チームはスコアレスながら非常に質の高い試合で、これぞJ1の試合というものだったと思います。ひと言で言えば全員うまい。フィールド上に22人の選手がいて、そのうちの誰か一人でも技術が劣っていれば、そこは確実に穴になります。そういう場面はありませんでした。ゴールキック等は縦ポンはダメと言われていますが、蹴ったその先が確実に味方につなげることができれば有効な戦術になります。セレッソも川崎も縦ポンを有効に使ってきました。

 そしてその先はつぶし合いが始まります。小松が抜こうとする、それを茂庭が潰す。去年までチームメイトだった二人がフィジカルをぶつけて戦う様は見応えがある物でした。そういう気の抜けない展開でした。両サイドの山瀬と田坂がもう少し中央までボールを運べたら・・・レナトや小松にボールが渡る場面が増えていたと思います。今年は中村憲剛からレナト・山瀬・田坂とパスコースが選べるようになったので前線まで運べるようになってきました。

 去年は中村憲剛がサイドに逃げてボールを中央に出す場面が多かったので、中央が手薄になりカウンターを食らっていたのですが、今年の憲剛は中央で動けています。つまり中央から両サイドにボールが出せます。これでマークを散らせるのですが、肝心の田坂と山瀬が生きられない。山瀬と田坂の生きる道がない。ここが今年のフロンターレの弱点です。なかなかうまくいかないなあ・・・・

 ボールの回し方は総じてセレッソの方がうまかったと思います。後半は苦しくなるかなと思っていたのですが、失点をしてしまいました。開幕から3試合連続で無失点というのは難しいでしょうから失点自体は仕方が無いのですが、もう少しポゼッションを取って攻めないとディフェンスは持ちこたえられないと思います。

 フロンターレはこれで2勝1敗。勝ち点獲得ペースとしては悪くありませんが、ナビスコを含めると連敗しているのが気がかりです。今のサッカーは負けが込むと、そのまま負け続けることが多いので嫌な空気が漂ってきました。次は浦和戦です。早くも大一番を迎えます。勝ってほしいと思います。

 等々力陸上競技場 観衆:14,777人

« 横浜FC 0-0 東京ヴェルディ | トップページ | 横浜FC 0-2 ヴァンフォーレ甲府 »

コメント

いつも楽しく拝見しています。

さて試合ですが、相性が悪かった等々力で3連勝。
次回の試合は横山にも出場して欲しいです。

こんにちは。セレッソには最近は勝てなくなりました。
横山は元気でしょうか。アウェイ戦では勝ちたいですね。
またよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜FC 0-0 東京ヴェルディ | トップページ | 横浜FC 0-2 ヴァンフォーレ甲府 »