2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« ◆韓国遠征記2 Nリーグ | トップページ | ◆韓国遠征記4 仁川の夜 »

2012/05/26

◆韓国遠征記3 新スタジアム

◆韓国遠征記2 の続き

5月19日午前6時。サンサンと差し込む陽の光で目が覚める。今日も快晴で大変気分がよい。早めにチェックアウトしてベーカリーショップで朝食を取る。どうでもいい話だけど、韓国ではちょっとオシャレなお店で食事を取ると料金が跳ね上がると言うことが多く、今回も焼きたてパンとアイスコーヒーレギュラーで6000ウォン(約450円)だった。今は円高だから少し高いかなと思う程度だが、例年なら600円~700円クラスである。

 今日はソウルまで戻る。タクシーでバスターミナルに行き、市外バスで釜山へ、そしてKTXでソウルへと昨日の逆を取る。KTXは午前中全てが満車なので、立ち席にした。KTXは客室のデッキに跳ね上げ式の簡易椅子があって、そこに座る。これでソウルまでの2時間40分を過ごした。

12時40分龍山着。ここから地下鉄1号線でソウル駅に出て地下鉄4号線に乗換え、仁川市に向かう。今日の試合は仁川ユナイテッド対釜山アイパーク。Kリーグの試合です。カード自体は中位下位対決でどうでも良いのだけど、今年完成した仁川のスタジアム、仁川サッカー競技場を是非とも見たかった。Kリーグの日程でこのスタジアムと明日の水原ワールドカップスタジアムを観戦できるのはこの節しかなかったので、わざわざ休みを取ったのだ。仁川のスタジアムは仁川市街地中心部の東仁川から一駅のところにある。ソウルから延々と地下鉄に乗り、いい加減飽きた頃、桃源(ドゥオン)駅に到着した。試合開始15分前だが一緒に降りたサポーターの数は少なかった。ユニホームを着た仁川サポが二人、釜山サポは一人だけだった。微妙な気分で改札を抜けた。

 仁川サッカー競技場は駅の目の前にあった。元々この立地は陸上競技場と野球場、個人商店が併設していたのだがそれを全部更地にして2万人収容のサッカー場だけを作った。だから敷地には余裕がある。駅前の道路を横断するとそこはもう広大なスタジアム広場で、チケット売り場もそこにある。当日券売場には人が並んでいて、ダフ屋も何人かいる。とりあえずメインスタンド側のチケットを入手してスタジアムに入った。

0519bg1

 仁川サッカー競技場はイングランドスタイルの4面独立式の観客席で、まさにサッカーをするためだけのスタジアムだった。日本の日立台や三ツ沢と比べるとピッチから観客席までは少し距離があるが、この距離のおかげで最前列に座っていてもピッチ全体がよく見える。バックスタンド側の「INCHEON UNITED」の椅子文字が美しい。青地に黄色、黒の影付きの文字を見るとイングランドに来たのではないかと錯覚させる。実際、観客席に食い込ませたように作られた所にある選手ベンチなどを見ると、相当研究したのだろう。

 観客席は4面独立式だが屋根は3辺がU字状に湾曲してつながっていて、観客席の大半は屋根の恩恵を受けている。雨はもちろん、日差しの強いときでもありがたいと思うだろう。屋根のデザインも美しく、2010年代のデザインだなと思わせる。日韓ワールドカップの時に建設されたスタジアムもできたときは最新式だと思っていたが、今のスタジアムをみると、あれから10年立ってしまったことを感じさせる。 


0519bg2

デザインはすばらしいと思う。問題は観客で、がっかりするほど人がいなかった。競技場に張り出したガラス張りのスカイボックスは無人で荷物置き場のようになっている。2階席に上がってみると座席全体が誇りをかぶっている。以前から気になっているのだが、韓国って美化という概念がないのだろうか。日本の清潔さの方が異常という声もあるが、そういうモノでもないだろう。仁川ユナイテッドは昨今韓国で騒がれた八百長問題の当事者チームで、その影響もあるのかもしれない。サッカーに限らず国家代表チームだけを応援する傾向があるのは日本も同じだけど、ここまで良いスタジアムができたのなら市民全体で応援してあげればいいのにと残念に思う。

 土曜午後3時、快晴という、観戦者にとってはこれ以上ない条件で試合は始まった。ポゼッションを取っているけれど展開力が全く無い仁川と、そもそもボールがとれない釜山との戦いという、かなり微妙な試合展開で、こういう試合が毎節続いたらなあお客さんを呼ぶのは難しいかもしれない。

 試合はどちらも決定的なチャンスに持ち込めるような場面もなく、スコアレスドローで終了した。みんなそそくさと帰る。私も引き上げる。スタジアムを見に来ただけで満足という得るような試合だった。

 仁川サッカー競技場 観衆:2,361人


◆韓国遠征記4に続く
 

« ◆韓国遠征記2 Nリーグ | トップページ | ◆韓国遠征記4 仁川の夜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ◆韓国遠征記2 Nリーグ | トップページ | ◆韓国遠征記4 仁川の夜 »