2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 川崎フロンターレ 0-0 横浜F・マリノス | トップページ | 川崎フロンターレ 0-1 ヴィッセル神戸 »

2012/06/24

横浜FC 1-1 アビスパ福岡

0624bg


 大久保が横浜FCで西田が福岡ですか。サッカーやっていれば普通にあり得る状況ですが、結構面白いなと思います。昨日の川崎対マリノスもそういうところがありましたけどね。今日はメインスタンドで観戦します。先日のロアッソ熊本戦が神奈川区民デーでして、それを利用して無料招待券を貰ったところ、さらにチケットを追加で貰えました。それが福岡戦にビール1杯付きでS席1500円でご招待というものでした。それを利用して今日、スタジアムでチケットを引き替えるとさらにチケットをくれました。中身を見ると今後の4試合のうちの1試合をビール1杯つきS席1500円でご招待だそうです。クラブもなかなかやります。シーズンチケット所有者の中には面白くないと感じる人もいるかもしれませんが、今の横浜FCでは一般市民が正規のチケット代金で試合を見に来るのは非常に高いハードルがあるので、この戦略はアリです。

 さて試合の話。大分戦と同じく、この辺にカベがあるのかと感じさせる試合でした。良い試合なんだけど、ゴールをとりに行く決定的なチャンスが不足していてそこを越えることができない。限界があるのか成長中なのか、いっそ来年に期待なのか、その辺は人それぞれなんでしょうけど今シーズンに限って言うと見守って行くしかないのかなと感じました。ちなみにPKですが、これは福岡にとってかなり厳しい判定だったと思います。

 大久保とカイオの組み合わせはこれで良いと思います。それを踏まえた上で難波と田原と永井がどこまでポジションを奪えるか、ですね。実際良かったと言ってもこの試合はPKでしか点を取れていなかったのでまだまだ競争次第で面白くなるとおもいます。川崎もそうですけど、戦術を突き詰めていけば結局は点を取るのはフォワードの能力次第という当たり前の話になりますので、そこ次第ですか。逆に言うと横浜FCで結果を残すことができなければ少なくともJリーグでフォワードとして使ってもらえるところはないと思った方がいいですね。


 ニッパツ三ツ沢球技場 観衆:8,436人

« 川崎フロンターレ 0-0 横浜F・マリノス | トップページ | 川崎フロンターレ 0-1 ヴィッセル神戸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川崎フロンターレ 0-0 横浜F・マリノス | トップページ | 川崎フロンターレ 0-1 ヴィッセル神戸 »