2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 清水エスパルス 0-0 川崎フロンターレ | トップページ | 横浜FC 0-1 ジェフユナイテッド千葉 »

2012/07/16

Y.S.C.C 3-0 MIOびわこ滋賀

0714abg


 午前中、船橋でプリンスリーグの試合を見た後で三ツ沢に移動し、JFLを観戦します。前節、YSCCが企画しているチケットで6枚4千円、JFL公式パンフレット付きというのがあったので購入しました。パンフレットは1冊千円なので実質チケット6枚で3千円となります。単価で考えると非常にお得ですね。ただ、本日の公式入場者数は563人。毎節500人台なので、ほぼ固定客で運営されているクラブという事になります。正直言うと有料試合を行うならコンスタントに1000人は入って欲しいところです。

 YSCCは本牧にある地元クラブなので観客はY.S.C.Cに縁のある人か、アウェイチームサポ、そしてこのカテゴリーを見るのが好きな物好きな人ということになると思います。この状態で観客を増やすというのは非常に難しい仕事です。チケットを回数券にしてお得感を打ち出すのはいいアイデアですよね。応援の意味で1冊買いました。

 さて試合の話。前節もそうなのですが、試合の全体を通してY.S.C.Cは前後が分断気味で、これがゴール前までなかなかボールがつながらない結果になっていると思います。今節からエースの辻選手が復帰していて、少し動けるようになっていました。しかしマークが集中すればそこで分糞詰まりになります。幸い?分断しているおかげでYSCCのディフェンスラインは人が多く、カウンターを取られても決定的なピンチはありませんでした。

 試合の後半も中盤を過ぎた頃、YSCCのボランチとトップ下が距離感を意識しだしたのせいか、攻撃のバランスがとれてきました。対応する滋賀の選手もばらけ初め、辻選手も動けるようになりました。先制点はそこで決まりました。決める人が決めるとスタジアムが盛り上がります。「やっぱり辻がいなきゃダメなんだよ」と言う声があちこちから聞こえました。それだけ存在感のある選手ということなのでしょう。

 そこから思い切りがよくなり、ファーからのロングシュートで得点、コーナーキックからの直接シュートで得点と、Jリーグでもあまり見ないような得点が増えてきました。この2得点は先制された事による滋賀の集中力切れが原因だと思いますが、一旦イケイケになるとうまく回るのがY.S.C.Cの特徴なのかもしれません。

 滋賀もロングシュートで惜しい所があったんですけどね。9番の外国人選手と同等の選手があと一人いるとY.S.C.Cにとってはかなり難しい試合になったと思います。

 ニッパツ三ツ沢球技場 観衆:563人(公式発表)

« 清水エスパルス 0-0 川崎フロンターレ | トップページ | 横浜FC 0-1 ジェフユナイテッド千葉 »

コメント

 入場者数のことが書かれてましたが、Jリーグ入り目指すことを公表していないチームは3ケタ台がデフォルトで1000人行くのは正直厳しいです。
 JFLの知名度って普段Jリーグの試合見てる人でも所属チーム名言えない人が多いのではと思う時もあります。
 ただ、自分としてはYSCCの試合にもっと人が来てほしいなとも感じます。(住んでる都市にJFLチームがあるのって貴重なことですから)

こんにちは。確かに厳しいと思いますが、目標を持って実現できるように努力することは大事だと思います。その結果、達成できたかどうかは別の問題ですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清水エスパルス 0-0 川崎フロンターレ | トップページ | 横浜FC 0-1 ジェフユナイテッド千葉 »